【繁殖力はNo1】チャバネゴキブリの駆除方法はこの3つ!

こんにちは、ユウです。

今日はゴキブリ駆除について取り上げます。

 

私は大のゴキブリ嫌いですが、

日本に生きている以上、ゴキブリとは縁が切れないでしょう。

 

このサイトではこれまでにも、

私が実践したゴキブリ対策を紹介しています。

 

効果があったものも、そうでないものもありますが、

ゴキブリを見る頻度自体は確実に減っています。

 

まぁそれでも、どこからともなく現れるのが奴らですが・・・

ゴキジェットプロ 効かない 画像

さて、ひと口にゴキブリと言っても、

様々な種類のゴキブリがいます。

 

日本ではクロゴキブリとチャバネゴキブリが有名ですが、

今回はチャバネゴキブリについて取り上げます。

チャバネゴキブリは早く駆除しないと危険

スポンサードリンク

名前の通り茶色っぽいゴキブリですが、

体長は10m〜15mと、クロゴキブリよりひと回り小さいです。

 

一般家庭に出没することもありますが、

飲食店や事業所で特に多く見られるゴキブリとして知られています。

 

最大の特徴は繁殖力。

1回の繁殖で約40個の卵を産むとされており、

これはクロゴキブリの約2倍の値です。

 

1ヶ月に1回のペースで産卵するので、

気づけば大量発生しているケースも少なくありません。

 

ただし熱帯地方のゴキブリのため、

寒さにはめっぽう弱いことでも知られています。

 

冬場にその姿を見かけることは多くありません。

 

さすがに室内を冷やすことには限界がありますが、

-5度の状態で1日置かれれば死んでしまいます。

 

また動きはクロゴキブリほど早くないので、

見つけたら撃退することはさほど難しくありません。

チャバネゴキブリを駆除する3つの方法

スポンサードリンク

チャバネゴキブリの特徴は繁殖力。

1匹見つけたら、他にもうじゃうじゃ潜んでいるかもしれません。

 

そこでオススメの対策は設置型アイテム。

コンバットやブラックキャップを使用し、

巣にいるゴキブリもまとめて駆除するのがオススメです。

 

ただゴキブリも駆除アイテムへ耐性ができてくるので、

我が家ではコンバットとブラックキャップを同時に使っています。

 

どちらかに引っかかれば御の字、というわけですね。

 

 

次に使いたいのが「ゴキブリがいなくなるスプレー」です。

 

これを室内にとにかく噴射して、

ゴキブリを追い出してしまうのです。

 

また玄関やベランダにも噴射して、

室外からの侵入を防ぐのも大切です。

 

ゴキブリがいなくなるスプレー。

効果は意外と高いのでオススメです。

ゴキブリ 駆除 業者 ダスキン 画像

そして意外と効果が期待できるのが「業者」

チャバネゴキブリは大量繁殖する可能性があるので、

業者を入れた方が確実性は高いです。

 

ダスキンが特にオススメですので、

思い切って相談してみるのはアリだと言えます。

 

★ゴキブリ対策のコツをもっと知る★

⇒【ゴキブリホイホイにかからない衝撃の理由】でも対策はある!

⇒ゴキブリ対策にはハーブが最強!【種類を間違えたら逆効果だけどね】

⇒ハッカ油でのゴキブリ対策をオススメする理由【置くだけで消える】

⇒ベランダの恐るべきゴキブリ対策【室内への侵入お断り!】

⇒ゴキブリホイホイを置く場所はココが正解【室内だけはNG!】

⇒【ゴキブリホイホイがまさかの逆効果!】あなたの家がGだらけに

⇒ゴキブリホイホイの本当の効果…【実はあなたを悲劇のどん底に】

⇒冬に対策すれば1年中ゴキブリを見なくなりますよ…?

⇒【最強のゴキブリ退治マニュアルを伝授!】Yes,We can!

⇒【思わぬ所から侵入!】マンションのゴキブリ対策最前線をレポート

⇒ゴキブリは卵から何匹生まれる?【大勢の仲間があなたの家に】

⇒【ペットに害のないゴキブリ対策】オススメはホイホイとバルサン

⇒【上から突然ポトリ…】ゴキブリの巣がエアコンに!!絶望からの帰還

⇒【ゴキジェットプロは効かない?】意外な落とし穴と対策

⇒【ゴキブリ対策にアロマは最強】でも本当に効果があるのは2つだけ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ