ゴキブリがいなくなるスプレーの効果と裏技的な使い方

こんにちは、ユウです。

今日はゴキブリについて取り上げます。

 

このサイトでもこれまでの記事で、

ゴキブリについて何度も取り上げて来ました。

 

冬以外であればどんな季節でも、

基本的にはゴキブリが発生する可能性はあります。

ゴキジェットプロ 効かない 画像

まぁ冬でもジメジメした所には、

普通に現れてしまうんですけどね・・・

 

料理店の厨房なんかは格好の狙い目。

下の方にカサコソとゴキブリが這いつくばっている可能性もあります。

 

 

我が家ではとにかくゴキブリを見たくないため、

ひたすらにゴキブリ対策を追究しました。

 

ゴキジェット的なスプレーはもちろん、

ホイホイを上手く使う方法。

あるいはアロマやハーブまで、あらゆる方法を試しました。

 

今回はその中でもキンチョウから発売されている、

「ゴキブリがいなくなるスプレー」について取り上げます。

ゴキブリがいなくなるスプレーの効果

スポンサードリンク

偶然ホームセンターで見つけたのですが、

今も愛用するくらい効果は絶大です。

 

ゴキブリがいなくなるスプレーは、

ゴキブリの発生を防ぐ予防的な意味合いで使われます。

 

こちらが公式サイトで、動画でも解説されています。

噴射することでゴキブリの嫌いな臭いが放出され、

ゴキブリが寄り付かなくなるのです。

 

またスプレーを直接吹きかけられると、

やがてゴキブリは死んでしまいます。

 

ゴキジェットほどの即効性はないものの、

いざという時はゴキブリ退治にも使えます。

 

効果は2週間持続するので、

2週間おきに試してみると良いでしょう。

ただ犬や猫等のペット、それに子供がいる場合は、

誤って吹きかけない様にしてください。

ゴキブリがいなくなるスプレーの裏技的使い方

スポンサードリンク

さて、公式サイトで紹介されている方法とは別に、

我が家ではこのスプレーを効果的に使っています。

 

公式サイトだとキッチンの下など、

家の中でゴキブリが発生しそうな場所に吹きかけることを勧められています。

 

確かにそれでも効果があるのですが、

これだとゴキブリは既に室内に侵入しています。

 

私の様にゴキブリの姿も見たくない人にとっては、

これでは何の効果も果たしていないと言えます。

 

また室内で卵を産まれていれば、

1匹退治してもすぐに次のゴキブリが発生します。

山陽自動車道 渋滞 通行止め 2016年 お盆 予測 画像

そこでオススメなのは家の外にも噴射すること。

玄関やベランダを開けて、外に噴射するのです。

 

室内はどんなにゴキブリ対策ができても、

室外環境が悪ければゴキブリは存在します。

 

特にアパートやマンション住まいの場合、

共用のゴミ捨て場等から繁殖する可能性もあります。

 

そこで室内に入る前にスプレーを噴射し、

ゴキブリが寄り付かない体勢を整えることが大事です。

 

室内だけでなく室外の噴射。

これが特に大事なポイントになって来ます。

rp_471ec80c69e4ef843ea33b0da3cd48a1_s-300x199.jpg

★ゴキブリ対策のコツをもっと知る★

⇒【ゴキブリホイホイにかからない衝撃の理由】でも対策はある!

⇒ゴキブリ対策にはハーブが最強!【種類を間違えたら逆効果だけどね】

⇒ハッカ油でのゴキブリ対策をオススメする理由【置くだけで消える】

⇒ベランダの恐るべきゴキブリ対策【室内への侵入お断り!】

⇒ゴキブリホイホイを置く場所はココが正解【室内だけはNG!】

⇒【ゴキブリホイホイがまさかの逆効果!】あなたの家がGだらけに

⇒ゴキブリホイホイの本当の効果…【実はあなたを悲劇のどん底に】

⇒冬に対策すれば1年中ゴキブリを見なくなりますよ…?

⇒【最強のゴキブリ退治マニュアルを伝授!】Yes,We can!

⇒【思わぬ所から侵入!】マンションのゴキブリ対策最前線をレポート

⇒ゴキブリは卵から何匹生まれる?【大勢の仲間があなたの家に】

⇒【ペットに害のないゴキブリ対策】オススメはホイホイとバルサン

⇒【上から突然ポトリ…】ゴキブリの巣がエアコンに!!絶望からの帰還

⇒【ゴキジェットプロは効かない?】意外な落とし穴と対策

⇒【ゴキブリ対策にアロマは最強】でも本当に効果があるのは2つだけ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ