【ペットに害のないゴキブリ対策】オススメはホイホイとバルサン

こんにちは、ユウです。

今日はゴキブリ対策について取り上げます。

 

私は子供の頃からゴキブリが大の苦手。

いかにゴキブリを見ない様にするかを意識して、

毎日を送って来たといっても過言ではありません。

 

まぁ、それでもゴキブリを見る機会はあるわけで、

このサイトではゴキブリ対策を数多く紹介しました。

 

過去の記事に多くの反響をいただいたので、

今回はペット同伴でのゴキブリ対策を取り上げます。

 

ちなみに過去の記事は最後に紹介しています。

合わせて読んでみて下さいね。

ペットがいるのにゴキブリ対策して大丈夫なの?

スポンサードリンク

私の実家では犬を飼っています。

 

ゴキブリは当然発生するわけですが、

犬のことを考えると対策に二の足を踏んでいました。

 

ペットには害がないのか。

人体に害のある対策商品もあるわけですから、

ペットだって当然ながら影響が懸念されます。

 

とはいえ、ゴキブリはもちろんですが、

ノミやダニ等の害中対策はペットにとって必須。

 

皮膚を噛みちぎられてしまえば、

炎症を引き起こすわけですからね。

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x1991-300x199.jpg

まず結論からお伝えすると、

ペットを飼っていてもゴキブリ対策は可能です。

 

ただし先ほどお伝えした様に、

ゴキジェット等のスプレー系は避けて下さい。

 

全部が全部ではないのですが、

人体に影響があるくらいですから、

当然ながらペットにだって影響があります。

 

命の危険につながる可能性もあります。

山陽自動車道 渋滞 通行止め 2016年 お盆 予測 画像

もちろんペットがいない場面で、

ゴキジェットを使うのはOKです。

 

ただし、突然横からペットが現れる可能性もあります。

 

まずはペットをだれかが捕獲してから、

ゴキブリとの対策に臨むならばOK。

 

ですが私としては、

基本的には使いたくないですね。

 

ゴキブリ対策のオススメはホイホイとバルサン

スポンサードリンク

そこで私がオススメする対策グッズは、

ゴキブリホイホイとバルサンです。

 

まずはゴキブリホイホイ。

これはゴキブリが好む香りを発していますので、

ペットはうんともすんとも反応しないでしょう。

 

むしろペットの苦手な香りの場合もありますからね。

東京 一人暮らし 社会人 費用 画像

ただし注意点が3つ。

 

1つが高齢のペットの場合は、

誤って食べてしまう恐れがあります。

 

2つ目がホイホイは粘着性のものではなく、

エサを食べるタイプにしてください。

 

粘着性のホイホイの場合は、

誤って引っかかってしまう可能性もあります。

 

3つ目が、逆にゴキブリをおびき寄せる場合。

これは以前の記事で紹介したので、

参考にしてみてください。

トイレ掃除 ブラシ 使わない 画像

そしてもう1つオススメなのがバルサン。

 

これはバルサン自体が、

用途に合わせて適切に使用すれば、

ペットに害はないことを宣言しています。

 

実家でもバルサンを使っていましたが、

特に問題はなかったのでオススメします。

 

まずはバルサン。

そしてホイホイを設置する。

 

これを意識してみてください。

 

★ゴキブリ対策のコツをもっと知る★

⇒【ゴキブリホイホイにかからない衝撃の理由】でも対策はある!

⇒ハッカ油でのゴキブリ対策をオススメする理由【置くだけで消える】

⇒ベランダの恐るべきゴキブリ対策【室内への侵入お断り!】

⇒ゴキブリホイホイを置く場所はココが正解【室内だけはNG!】

⇒【ゴキブリホイホイがまさかの逆効果!】あなたの家がGだらけに

⇒ゴキブリホイホイの本当の効果…【実はあなたを悲劇のどん底に】

⇒冬に対策すれば1年中ゴキブリを見なくなりますよ…?

⇒【最強のゴキブリ退治マニュアルを伝授!】Yes,We can!

⇒【思わぬ所から侵入!】マンションのゴキブリ対策最前線をレポート

⇒ゴキブリは卵から何匹生まれる?【大勢の仲間があなたの家に】

⇒【上から突然ポトリ…】ゴキブリの巣がエアコンに!!絶望からの帰還

⇒【ゴキジェットプロは効かない?】意外な落とし穴と対策

⇒【ゴキブリ対策にアロマは最強】でも本当に効果があるのは2つだけ

⇒ゴキブリ対策にはハーブが最強!【種類を間違えたら逆効果だけどね】

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ