東名高速道路の渋滞通行止め情報【2016年お盆の状況を予測】

こんにちは、ユウです。

今日は東名高速道路の渋滞・通行止め情報。

それも2016年お盆休みの情報について紹介します。

 

東京から愛知方面へ抜ける場合、

まずチェックするのが東名高速でしょう。

 

海老名SAなどサービスエリアの開発も進んでおり、

観光としても非常に使える高速道路です。

 

特にお盆の時期は帰省シーズンですし、

家族の満足度も一気に上昇しますね。

 

とはいえ東名高速は渋滞のメッカ。

とにかく渋滞は日常茶飯事です。

 

特にお盆休みともなればほぼ100%、

渋滞や通行止めは発生します。

中央自動車道 渋滞情報 リアルタイム 画像

出発前に渋滞情報をチェックできると、

中央自動車道など他の高速を使ったり、

一般道を使ったりといった選択肢もとれます。

 

ですが一度高速に入ってしまうと、

そこから逃れるのは容易ではありません。

 

私は出発前に必ず日本道路交通情報センターのサイトを確認しています。

 

このサイトが一番渋滞通行止め情報が見やすく、

5分ごとに更新され信頼度も抜群なのです。

東名高速道路の渋滞通行止め情報【2016年お盆の状況を予測】

スポンサードリンク

一般的なお盆は8月13日〜16日。

13日にご先祖様を迎え入れ、16日に送り出します。

 

ところが2016年のお盆はちょっと違う。

13,14日が土日で、16日は平日なのです。

 

カレンダー通りに会社が回るなら、

16日は出勤している可能性もあるのです。

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x199.jpg

私の会社は山の日の11日〜14日に一斉休暇。

その前後に有給を取得する様に言われています。

 

例年だと下りは13日、上りは16日が混雑しますが、

今年は下りは11日にも、上りは14日にも混雑が予想されます。

 

例年通りの予想を立てて帰省すると、

大変なことになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

では、2016年お盆休みの渋滞予測。

下りと上りで分けて紹介します。

 

 

まずは下りです。

 

下りで特に混雑するのが、東京IC〜海老名JCT

東京から出発する地点が一番混雑するんですよね。

 

これは中央自動車道でも同じで、

八王子付近が一番混雑します。

 

どこの高速も東京付近は混雑するのが鉄板ですね。

 

ちなみにこの区間を通り抜けるには、

48分の所要時間が見込まれています。

 

5時〜15時と広い時間で渋滞するので、

できれば夜中に出発したい所です。

九州自動車道 渋滞 リアルタイム 画像

その他、下りで混雑する区間は以下のとおりです。

 

三ヶ日JCT→岡崎IC

36分の所要時間

7時〜23時

 

横浜町田IC〜秦野中井IC

24分の所要時間

6時〜15時

2016年 お盆 九州自動車道 渋滞 画像

次に上りの渋滞予想です。

上りは下り以上に混雑します。

 

まずは御殿場IC〜横浜町田IC。

ここの通り抜けに1時間36分かかります。

 

14時〜24時までの渋滞予想なので、

できれば午前中に通過したい区間です。

 

40キロもの長さで渋滞の可能性があるので、

事前に対策を立てた方が良いでしょう。

九州自動車道 復旧 いつ 熊本地震 画像

上りだと他には、

大井松田IC〜横浜町田IC。

ここが通り抜けに1時間12分かかります。

 

こちらも15時〜24時までは混雑しているので、

事前に対策をとる必要がありますね。

 

上りの渋滞が特にキツいので、

事前の対策を立てることをオススメします。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【東名阪自動車道路の渋滞・通行止め情報】2016年お盆を予測!

⇒【2016年お盆は要注意】中央自動車道の渋滞予測を3分でチェック!

⇒【2016年のお盆休み】東海道新幹線の混雑予想を3分で解説

⇒【ユニクロのスーツの評判は?】実際に着てみた

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

⇒意外と知らない真実!バルサンでのシロアリ対策に効果はあるのか?

⇒【病気なの?】運転中の眠気の原因と今すぐできる対策を解説!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ