【東名阪自動車道路の渋滞・通行止め情報】2016年お盆を予測!

スポンサードリンク

こんにちは、ユウです。

今日は東名阪自動車道の渋滞・通行止め情報を、

2016年のお盆休みに限定してお伝えします。

 

 

名古屋西JCT〜伊勢関ICまでの高速。

 

区間はさほど長くないものの、

名阪国道や西名阪自動車道と連結し、

関東や東海地区との交通をも結ぶ大動脈の一部になっています。

 

そのため渋滞することも多く、

渋滞まで行かずとも混雑の可能性は十分に考えられます。

中央自動車道 渋滞情報 リアルタイム 画像

私は親の実家が三重方面にあるため、

子供時代は帰省でよく使っていた道路です。

 

桑名や四日市、鈴鹿や亀山など、

三重県の要所を通過するだけあって交通量も多いんですよね。

 

そこで今回は東名阪道の渋滞・通行止め情報を、

2016年お盆の時期に注目してお伝えします。

【東名阪自動車道路の渋滞・通行止め情報】2016年お盆は要注意!

スポンサードリンク

一般的なお盆の日時と言えば、

8月13日〜16日まで。

 

13日にご先祖様を迎え入れ、

16日に送り出すわけです。

 

ところが2016年のお盆は少し特殊。

 

8月13日と14日に土日がぶつかり、

16日は平日となっているのです。

 

カレンダー通りに会社が動いていれば、

16日は普通に出勤しているかもしれませんよね?

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x1991-300x199.jpg

私は嫌なので16日は休みますが、

会社の都合でどうにでもなってしまうわけです。

 

また、今年は11日に山の日があるので、

早めに一斉休暇を設定する会社もある様です。

 

ですので今年の渋滞状況は例年と異なる可能性が高い。

 

13日に下り、16日に上りが混雑するのに加え、

下りは11日、上りは14日にピークを迎える可能性もあります。

 

帰省の際には日程や時間帯を考慮して、

十分に対策を練っておかないと厳しそうですね。

【東名阪自動車道路の渋滞・通行止め情報】2016年お盆を予測!

九州自動車道 渋滞 リアルタイム 画像

まずは11日と13日の混雑状況です。

 

通常ですと下りのみが混雑するのですが、

東名阪自動車道は上りも渋滞が予想されています。

 

渋滞予想は以下の通りです。

該当時間帯にかけて渋滞が予想されるので、

できれば外して通行したいところです。

バルサン シロアリ 対策 効果 画像

【上り】

 

亀山IC〜四日市IC

前日8時〜11時

最大48分の渋滞

 

伊勢関IC〜四日市IC

8時〜翌1時

最大55分の渋滞

 

 

【下り】

 

桑名東IC〜鈴鹿IC

5時〜18時

最大48分の渋滞

2016年 お盆 九州自動車道 渋滞 画像

続いて14日と16日の渋滞情報。

これは以下のとおりです。

 

 

【上り】

 

伊勢関IC〜四日市IC

前日8時〜1時、8時〜翌3時

最大55分の渋滞

 

 

【下り】

桑名IC〜鈴鹿IC

5時〜15時

最大36分の渋滞

洋式トイレ つまり ラバーカップなし 直す 画像

もちろん当日の状況は刻一刻と変わるので、

我が家では出発前に日本道路交通情報センターのサイトを確認しています。

 

5分ごとにリアルタイムで更新しており、

道路図も非常に見やすいです。

 

サービスエリアで渋滞情報を確認しても、

既に高速に入っていれば渋滞から抜けられないものです。

 

その点出発前に確認しておけば、

一般道を使うという裏ワザも使えるかもしれません。

 

事前に確認することで、

渋滞に対して心構えをしてくださいね!

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【ユニクロのスーツの評判は?】実際に着てみた

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

⇒意外と知らない真実!バルサンでのシロアリ対策に効果はあるのか?

⇒【病気なの?】運転中の眠気の原因と今すぐできる対策を解説!

⇒名神高速道路の渋滞・通行止め情報【2016年のお盆はここに注意】

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ