常磐自動車道の渋滞・通行止め情報【2016年お盆の予測まとめ】

こんにちは、ユウです。

今日は常磐自動車道の渋滞・通行止め情報。

それも2016年のお盆に注目します。

 

東京から仙台までを通過する高速。

茨城や福島、宮城方面へ行く際には、

必ずといって良いほど通過するルートです。

 

東北道に乗り換えたり三陸道へつながったりと、

何かと使うことの多い道路。

 

常磐道は頻繁に渋滞情報を目にするので、

事前のリサーチは非常に大事です。

ユニクロ スーツ 評判 画像

我が家もお盆や年末年始には車で帰省するので、

いかに渋滞や通行止めを外せるかが勝負。

 

家族連れだと子供がぐずり出しますし、

 

渋滞が起こって良いことなんて1つもないんです・・・

 

そこでこの記事ではお盆休みの

渋滞・通行止め予測を、過去のデータからお伝えします。

常磐自動車道の渋滞・通行止め情報がひと目でわかる!

スポンサードリンク

まず事前にどこで渋滞や通行止めが発生しているか。

 

リサーチするのにオススメなのは、

日本道路交通情報センターのサイトです。

 

関東と東北の日本地図をクリックすれば、

常磐自動車道を始め多くの高速道路の情報。

 

これを道路図ごとにひと目で確認できます。

 

NEXCO東日本のサイトも似た様な情報を出してますが、

個人的には見にくいな〜と感じており、

あまりオススメしていません。

梅雨明け 2016 九州 画像

高速道路に入ってしまえば、

サービスエリアで渋滞・通行止め情報を確認しても、

迂回する方法には限りがあります。

 

事前に家でチェックしたり、

高速に入る前にスマホでチェックすれば、

一般道を利用する裏ワザだって使えます。

 

我が家では高速を使う前は、

必ずサイトでチェックしています。

常磐自動車道の渋滞・通行止め情報【2016年お盆の予測まとめ】

スポンサードリンク

ではここからは、

2016年お盆の予測へと移ります。

 

一般的にお盆の時期といえば、

8月13日〜16日を指しますよね。

 

ところが2016年は少し特殊。

13日、14日が土日で、16日は平日なのです。

 

カレンダー通りの会社であれば、

16日は出社している可能性もあります。

 

私の会社では山の日の11日〜14日は一斉休暇。

前後に有給を必ず使うこととなっています。

 

そのため、下りは13日だけでなく11日も、

上りは16日だけでなく14日も、

それぞれ混雑が予想されるのです。

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x199.jpg

では、例年の情報も踏まえた上で、

まずは下りの渋滞情報をお伝えします。

 

一番混雑が予想されるのは、

那珂IC ~ 日立中央ICの間。

通り抜けに36分ほどかかる見込みです。

 

9時〜15時頃までは渋滞しているので、

できればこの時間を外したいところですね。

 

その他に混雑が予想されるのは、以下の区間です。

九州自動車道 渋滞 リアルタイム 画像

いわき中央IC ~ 広野IC

10時〜12時の間に渋滞見込み。

所要時間は30分

 

三郷JCT ~ 谷和原IC

6時〜13時の間に渋滞見込み。

所要時間は30分。

 

千代田石岡IC ~ 友部JCT

7時〜14時の間に渋滞見込み。

所要時間は30分

 

この様に常磐自動車道の下りは、

渋滞の所要時間こそ他に比べると短いものの、

コマメに渋滞が発生することが特徴です。

中央自動車道 渋滞情報 リアルタイム 画像

続いて上りです。

上りは下りに比べて大型渋滞が発生しやすい。

注意が必要です。

 

まず一番渋滞が見込まれているのが、

つくばJCT〜流山ICです。

 

15時から日付けが変わるまでの間。

通り抜けまで1時間はかかります。

 

できたら午前中には通過したいポイントですね。

 

その他渋滞が予測されるのは、

以下の区間になります。

九州自動車道 復旧 いつ 熊本地震 画像

高萩IC〜日立南太田IC

16時〜22時の間。

所要時間は48分。

 

友部JCT〜土浦北IC

15時〜22時の間。

所要時間は40分。

 

その他リアルタイムの状態情報は、

こちらのサイトでもまとまっているので、

合わせてチェックして下さいね!

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【ユニクロのスーツの評判は?】実際に着てみた

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

⇒意外と知らない真実!バルサンでのシロアリ対策に効果はあるのか?

⇒【病気なの?】運転中の眠気の原因と今すぐできる対策を解説!

⇒【2016年お盆は要注意】東北自動車道の渋滞・通行止め情報を確認

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ