中央自動車道の渋滞・通行止め情報をリアルタイムで確認

こんにちは、ユウです。

今日は中央自動車道の渋滞情報を取り上げます。

 

私の祖母の実家が名古屋にあり、

東海道が混んでいた場合は中央道を使い、

首都圏からうまく迂回していました。

 

信州方面を通ることができ、

サービスエリアのご飯がおいしかった記憶があります。

 

冬場になると路面凍結の心配はありますが、

備えさえしていればオススメの高速です。

スポンサードリンク

とはいえ、中央道だって渋滞はします。

事前に渋滞情報をチェックしなければ、

思わず足止めを食らう可能性もあります。

 

サービスエリアでも渋滞情報は確認できますが、

高速に入っている時点で、渋滞は回避できないことも多い。

 

家を出る前、あるいは高速に入る前に、

渋滞情報は確認しておくのが必須です。

 

この記事では中央自動車道に限定し、

渋滞情報をリアルタイムで知る方法をお伝えします。

 

合わせて、普段渋滞しやすい区間もお伝えします。

中央自動車道の渋滞情報がリアルタイムでわかる!

スポンサードリンク

まず私が必ずチェックしているのが、

日本道路交通情報センターのサイトです。

 

5分おきに更新されますし、

道路図が非常に見やすい。

通行止め情報もひと目で確認できます。

 

iPadやスマホを通じて、

車内からも確認できるのが心強いですね。

ユニクロ スーツ 評判 画像

似た様なサイトとしては、

NEXCO中日本のサイトもあります。

 

ですがこちらのサイトは、

渋滞情報を確認するまでに複数のボタンを押すので、

使い勝手は悪いかな…という印象です。

 

人によって好みは違いますので、

一度両方のサイトへアクセスしてみてください。

 

その上で使いやすい方をお気に入り登録し、

出発前に見返せる様にしてください。

中央自動車道で渋滞しやすい区間はここ!

九州自動車道 復旧 いつ 熊本地震 画像

上述した方法を使えば、

リアルタイムで渋滞情報を手に入れることができます。

 

ただし時期を問わずに

渋滞しやすい区間も存在します。

 

例えば稲城ICから高井戸IC、

八王子ICから高井戸IC。

 

この区間は常に渋滞が起きやすい。

5分〜10分の渋滞は日常茶飯事ですね。

 

東京方面から山梨へ抜けるまで、

ここが中央道で一番渋滞しやすい箇所です。

 

上りと下りを問わずに、

この区間は渋滞するものだと抑えておいてください。

中央自動車道オススメのサービスエリアはここ!

加湿器 カビ 掃除 防止 画像

そして最後に紹介するのがサービスエリア。

 

渋滞に巻き込まれた上に、

トイレしかない様なサービスエリアに入ってしまえば地獄。

 

家族連れの方は特にそうですが、

サービスエリアも満足度に直結しますからね。

 

私が過去に訪れた中で、

特にオススメなのが談合坂サービスエリア。

 

渋滞を抜けた山梨にあり、

最初の休憩地点としてもオススメ。

 

規模が大きいだけでなく、

豊富なグルメが取り揃えられています。

 

個人的には山梨名物。

ほうとうを食べるのがイチ押しですね!

便座 冷たい 対策 画像

さらに人気が高いのが

諏訪湖サービスエリア。

 

なんと温泉が併設されているので、

もはやサービスエリアだと感じません(笑)

 

その他オススメのサービスエリアは、

こちらのサイトにまとまっています。

合わせてチェックしてみてください!

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【2016年のお盆休み】東北自動車道の渋滞情報がひと目でわかる!

⇒【ユニクロのスーツの評判は?】実際に着てみた

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

⇒意外と知らない真実!バルサンでのシロアリ対策に効果はあるのか?

⇒【病気なの?】運転中の眠気の原因と今すぐできる対策を解説!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ