【2016年の弘前のさくら開花状況】例年よりも超早い予想が!

こんにちは、ユウです。

今日は2016年の弘前の桜開花状況をお伝えします。

 

青森の桜の名所と言えば弘前城公園。

 

春のさくら祭りの時期には、

観光客でごった返すとともに、

園内で三味線を引く集団が現れたりと、

大にぎわいを見せるのです。

 

周辺も飲食店や雑貨屋さんが充実し、

1日楽しめる観光スポットと言えます。

 

数年前には散った桜の花びらが

川に流れ込んだ写真が、

Twitterで拡散され話題を集めました。

 

私も1度家族で訪れたのですが、

広い公園内を歩いているだけで、

空想の世界を生きているかの様に感じました。

スポンサードリンク

さて、この記事では2016年の桜の開花状況。

これに絞ってお伝えします。

 

弘前さくら祭りは例年、

4月下旬〜連休中にかけて開催されます。

 

今年の見頃はいつなのか。

この記事を通してリサーチしてください。

2016年の弘前のさくらの開花は例年よりも超早い

スポンサードリンク


日本気象協会のサイトでは、

全国各地の桜の開花状況について、

平均値も含めてまとめています。

 

2016年の開花はいつ頃なのか。

例年に比べて早いのか遅いのか。

これらのデータをひと目で確認できます。

 

このサイトを見る限りでは、

弘前公園での桜の開花日は4月18日と予想されています。

 

これは例年よりも5日程早い状況。

「超早い」と言っても良いでしょう。

 

桜が早く開花するということは、

散るのも早くなるということ。

 

2016年の桜の満開日は4月24日と予想され、

連休前には満開を迎えてしまうこととなります。

 

つまり連休に弘前さくらまつりへ足を運んでも、

既に散りかけの桜を見るハメになるかもしれません。

 

ただ、4月24日は日曜日。

家族で観覧するには絶好の日です。

 

今年は例年よりも早く、

4月23日と24日の土日に訪れるのが狙い目と言えます。

2016年の弘前さくらまつりの日程をチェック!

rp_471ec80c69e4ef843ea33b0da3cd48a1_s-300x199.jpg

実際、今年の弘前さくらまつり

4月23日からスタートします。

 

まさに満開の時期から始まるので、

観光客にとっては非常にありがたい。

 

露店も数多く出ますし、

ボートに乗れたりと公園内を楽しめます。

 

私の場合は午前中にさくらを楽しんで、

午後に弘前の街中を散策するのがオススメ。

 

オシャレなお店も多く並んでいるので、

さながら下北沢の様な雰囲気を楽しめます。

 

また、車で行くことを考えているならば、

駐車場のリサーチは非常に重要。

 

当然ながら駐車場は混雑するので、

こちらのサイトの駐車場を狙ってください。

 

変に路上に駐車してしまうと、

罰金をとられる可能性もあります。

 

なお、弘前駅から無料シャトルバスが出ており、

個人的には電車を使うのが良いと感じています。

※本数が少ないのがネックですが…

 

徒歩で会場へ向かっても良いですが、

20分ほどかかるので悩みどころです。

 

とはいえ、弘前公園の桜については、

一度は見ておきたい名所と言えます。

 

2016年は開花が早いので、

急いで予定を立てて下さいね。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒2016年の東北の梅雨入りは例年より【早い!】気象庁データより

⇒指をならすと太くなるのは本当!プールで行った恐怖の実験

⇒【病気なの?】運転中の眠気の原因と今すぐできる対策を解説!

⇒【2016年の五稜郭公園の桜開花予想】例年よりも早い!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ