東北の梅雨入り【2016年は例年より早い!】

こんにちは、ユウです。

今日は2016年の東北地方の梅雨入り時期です。

 

これまで日本全国の梅雨入り時期について、

気象庁のデータを基にお伝えしました。

 

単なるカンで予想するのではなく、

気象庁が導き出したデータを使うことで、

2016年の傾向が見えてくるんです。

スポンサードリンク

梅雨入りは九州が一番早く、

関西・東海・関東、そして東北の順に訪れます。

 

東北は日本の中でも梅雨入り時期が遅い。

裏を返せば梅雨明け時期も遅くなるので、

夏休みの予定にも影響を及ぼします。

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x199.jpg

家族サービスをしようにも、

夏休み序盤に雨が続いてしまうと、

満足に外出もできなくなってしまいます。

 

梅雨入り時期と梅雨明け時期。

これらを早いうちに知っておくことで、

失敗しない予定を立てられるのです。

 

この記事では2016年の梅雨入り時期。

これについて見ていきます。

2016年の東北の梅雨入りは例年より早い

スポンサードリンク

気象庁のサイトでは、

過去60年以上の梅雨入り時期と梅雨明け時期。

これを一覧にしてまとめています。

 

また、過去60年以上のデータを基に、

梅雨入りと梅雨明けの平均時期を算出しています。

 

東北地方については、

梅雨入り→6月14日

梅雨明け→7月28日

これが平均値になります。

 

つまりこれらの数値を踏まえ、

例年より早いか遅いかを割り出せば良いのです。

 

さて、東北地方のデータ。

これは非常に特徴的です。

 

梅雨入り時期の直近5年を見ると、

例年より早いのと遅いのが、

ほぼ交互に繰り返されているのです。

 

ただ、直近15年まで広げると、

比較的梅雨入りの時期は遅くなる傾向があります。

 

2002年〜2008年なんて、

梅雨入り時期が遅くなりがちですよね。

 

2015年についても6月26日と、

例年より10日も遅いのです。

 

ただ、これだけ昨年が遅いのと、

交互に繰り返されているデータを見れば、

2016年は例年より早くなることが予想できます。

梅雨入り時期に関係なく、梅雨明けは遅くなる

東北 梅雨明け 2016 画像

そして東北地方の場合は、

梅雨明け時期が例年より遅れる傾向。

これがここ10年は顕著に見られます。

 

気象条件の変化が温暖化等で起こっているため、

過去60年ものデータが風化し、

ここ最近のデータが特に参考になります。

 

梅雨入りが早い年であっても、

梅雨明けは例年より遅くなる傾向がある。

 

これは2016年も続くとみてください。

8月の梅雨明けも現実的ですよ。

ゴキブリ 対策 ハッカ油 画像

梅雨明け時期が延びれば、

夏のスケジュールにも影響が出る。

 

農作物も雨の影響を受けて腐ってしまう。

私達によって良いことはないんですよね。

 

ただ、来年以降もこの傾向は続きます。

気象条件の変化は素直に受け入れ、

最適な対策をとる様にしていきましょう。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【病気?それとも体質?】休日に寝過ぎる原因と対策

⇒【男女関係なし!】鼻くそを食べる心理と今すぐできる解決策

⇒【常識を覆す!】眠れない時に寝る意外な方法を徹底解説

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ