東海地方の梅雨明け【2016年は例年より遅い!】

こんにちは、ユウです。

今日は2016年の東海地方の梅雨明け時期。

これを気象庁のデータを使って見ていきます。

 

前回の記事では東海地方の梅雨入り時期。

これについてお伝えしました。

⇒【2016年の東海地方の梅雨入りは例年より早い!】

スポンサードリンク

まあ、梅雨入り時期を伝えたら、

当然梅雨明け時期も知りたいわけで・・・

 

長くなってしまうので、

今回新たに記事を作成しました。

東北 梅雨入り 2016 画像 

梅雨明け時期は夏の予定にも影響します。

 

家族の外出の予定を組んだり、

学校の部活なども考慮に入れる必要がある。

 

何より洗濯物の乾きが遅くなり、

部屋干しすればいや〜なニオイが充満します。

 

梅雨明け時期を早めに把握して、

早期に対策をとりたいところですよね。

2016年の東海地方の梅雨明けは例年より遅い

スポンサードリンク

まず結論からお伝えします。

2016年の東海地方の梅雨明けは例年より遅いです。

 

気象庁のサイトを見れば、

60年以上前のデータから、

梅雨入りと梅雨明け時期の平均を割り出しています。

 

これを見る限りでは、

7月21日が梅雨明け時期の平均となります。

 

ところが直近5年間を見て下さい。

3年間もの間、梅雨明け時期は例年より遅れています。

 

「たった3年じゃん」

「アテにならないよ」

 

こんな声も聞こえて来ますが、

注目して欲しいのが梅雨入りの時期。

 

直近5年間は梅雨入りの時期が

例年よりも早くなっているのです。

 

地球温暖化などの影響で、

天候は60年前と変わっています。

 

梅雨入り時期については、

平均よりもどんどん早くなっている。

 

この傾向は今後も続くと考えられます。

梅雨明けが遅いのに梅雨入りが早いと・・・

梅雨明け 2016 関西 予想 画像

つまり近年のデータを見る限りでは、

以下のことが言えます。

 

「梅雨入り時期は早まっている一方、

 梅雨明け時期は同じか遅くなっている」

 

全体の梅雨の期間。

これは伸びているんですよね。

 

約2ヶ月近くも梅雨の年があったりと、

生活する上では非常に苦しくなっています。

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x199.jpg

2016年の梅雨明け時期も

例年より遅くなりそうです。

 

これを考慮しながら、

早めに対策をとる必要があるでしょう。

 

梅雨入り時期とセットにして、

予定を立てる上で役立ててくださいね。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【一瞬で効果抜群!】台所シンクのぬめりを1分で消し去る!

⇒【中古のスマホが効果抜群】タチの悪い二度寝すら防止する対策!

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ