関西の梅雨明け時期【2016年は8月までずれ込む可能性も】

こんにちは、ユウです。

今日は関西の2016年の梅雨明け時期をお伝えします。

 

以前に関西地方の梅雨入り時期について、

2016年の傾向をお伝えしました。

 

梅雨入り時期はもちろんですが、

セットで梅雨明け時期も抑えて下さい。

⇒2016年の関西の梅雨入り時期は例年よりも【早い】!

スポンサードリンク

例年よりも梅雨明けが早いかどうか。

梅雨が長引けば長引くほど、

外出を控えたり部屋干しが増えます。

 

あまり良いことはないのですが、

事前に予定を立てる上でも知っておいた方が良いんです。

2016年の関西の梅雨明け時期を予想!

スポンサードリンク


気象庁のサイトには関西の梅雨明け時期について、

過去60年以上のデータを公開しています。

 

ここでは関西は「近畿」とまとめられていますが、

あまり気にする必要はないでしょう。

 

このデータを見る限りでは、

梅雨明けの平均は「7月21日」となります。

 

この日にちを平均として、

2016年の梅雨明け時期を予想します。

rp_987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s-300x225.jpg

ここで気になるのが過去15年のデータ。

8月に梅雨明けした年が2回あります。

 

2000年以前は7月には梅雨明けしていましたが、

2000年以降に新たに登場したのが、

8月になってからの梅雨明け。

 

異常気象や温暖化の影響もありますが、

梅雨明けの時期にも変化が見られるのです。

 

2003年と2009年が8月の梅雨明けですが、

その感覚は5年間です。

 

ということは、ほぼ5年周期で

8月の梅雨明けが来ることも予想できます。

 

2009年の次に8月の梅雨明け。

これはまだ来ていません。

 

裏を返せば、そろそろ8月の梅雨明けが到来します。

2016年の関西は梅雨明けまで長い?

関東 梅雨入り 2016 予想 画像

以前に2016年の梅雨入り時期は、

例年より早まるとお伝えしました。

 

ただし梅雨明けの時期については、

例年よりも大幅に遅れる可能性がある。

2016年は梅雨の期間が長引く可能性もあるのです。

 

これは注意が必要です。

 

外出予定が狂ってしまったり、

子供の夏休みに影響が出るかもしれません。

洋式トイレ つまり ラバーカップなし 直す 画像

また、梅雨が長引くほど、

夏野菜が不作になるかもしれません。

 

夏野菜の不作とはすなわち、

野菜の値段の高騰を意味します。

 

スーパーに行っても、

高いトマトやナスを買わないといけない。

これは結構キツいですよ。

 

実際、8月に梅雨が明けた際は、

農作物に甚大な被害が出ていました。

 

今年の梅雨も長引くことを、

そして各方面で影響が出ることを覚悟した方が良いでしょう。

rp_572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s-300x199.jpg

まあ、私として一番キツいのは、

洗濯物の部屋干しが長引くこと。

 

部屋干し独特のニオイも残りますし、

半乾きの服も出て来ます。

 

一度に洗濯する枚数も少なくしないと、

乾いてくれないのが厄介なところです。

 

2016年の梅雨明けは8月になるかもしれない。

この覚悟は持っておきましょう。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【男女関係なし!】鼻くそを食べる心理と今すぐできる解決策

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ