関西の梅雨入り時期【2016年は例年よりも早い!】

こんにちは、ユウです。

今日は大阪や京都など関西の梅雨入り時期を取り上げます。

 

梅雨入りの時期を事前に知ることで、

洗濯物対策が早めにとれます。

 

どうしても部屋干しが主になるでしょうし、

あの嫌な臭いを抑える上でも、

梅雨に入る前から計画的に洗濯はしたいです。

 

また、私は小学生の息子がいますが、

子供の夏休みの予定にも影響が出ます。

 

夏休みに入っても梅雨が明けていないと、

その分だけ外出の予定を控えないといけません。

 

せっかく仕事の調整をつけても、

天気が理由で外出を延期するのは最悪です…

2016年の関西の梅雨入り時期は例年よりも早い!

スポンサードリンク

まず結論からお伝えします。

2016年の関西の梅雨入り時期は例年よりも早いです。

というよりも、近年は梅雨入り時期が早くなり続けています。

 

気象庁は関西の梅雨入り時期について、

過去60年近くのデータを公開しています。

※こちらでは関西ではなく「近畿」でまとめられていますね。

 

過去60年のデータを踏まえて、

梅雨入りと梅雨明け時期の平均値を算出しています。

 

梅雨入り→6月7日

梅雨明け→7月21日

これが平均値になるわけです。

 

つまり2016年の梅雨入り時期も、

6月7日を基準に早い遅いを考えれば良いのです。

スポンサードリンク

さて、ここ10年の梅雨入り時期に注目して下さい。

 

10年中7年もの間、

梅雨入り時期が例年より早まっています。

 

早い時には5月下旬には、

既に梅雨がスタートしているわけです。

 

温暖化や気象条件の変化もあって、

じわじわと梅雨入りが早まっている様です。

 

過去60年のデータを見過ぎると、

梅雨入りの時期は正確に算出できないかもしれません。

 

2016年もこの傾向は続き、

梅雨入り時期は早まると予想されています。

梅雨入りは早まるが梅雨明けは早まらない?

眠れない時 眠る 方法 画像

ただし、1つ注意して欲しいことがあります。

 

梅雨入り時期が早まったからといって、

梅雨明け時期も早まるとは限りません。

 

雨雲が長く上空に滞在するだけ。

こんな悲惨な結末が待っているかもしれません。

 

さいわい関西の場合は梅雨明け時期も

そこまで遅くならない傾向があります。

 

2016年も現時点では、

梅雨明け時期も若干早まると予想されています。

東北 梅雨入り 2016 画像 

ですが、8月まで梅雨を引っ張った年もあり、

決して油断できないんです。

 

梅雨が長引けばその分だけ、

夏のイベントに影響が出ます。

 

また、湿気の多い時期が続けば、

ゴキブリが大量発生する可能性もあります。

梅雨が長引いて良いことはありません。

 

2016年の梅雨入りは早まる。

しかし、梅雨明けも早まるわけではない。

これが2016年のポイントと言えます。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒2016年の関西の梅雨明け時期を予想!8月までずれ込む可能性も

⇒指をならすと太くなるのは本当!プールで行った恐怖の実験

⇒子供の時から20年続いた爪噛み癖を直した3つの方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ