指をならすと太くなるのは本当!プールで行った恐怖の実験

こんにちは、ユウです。

今日は生きていれば一度は気になる疑問に答えていきます。

 

「指を鳴らすと太くなる」

これは本当なのでしょうか?

 

私は高校生の頃から指を鳴らし始め、

今でも鳴らさない日はないほどです。

スポンサードリンク

鳴らしたいわけではありませんが、

もはや癖になっている様なものです。

 

1本ずつ鳴らしていくこともあれば、

背伸びする感覚で同時に鳴らすこともあります。

 

また、自宅では足の指を鳴らしたりと、

鳴らし癖は完全に抜けなくなってしまいました。

 

そんな中、一部でよく言われるのが、

「指を鳴らすと太くなる」

 

都市伝説化したり根拠がないと言われますが、

これは本当です。

確実に太くなります。

 

それどころかあなたの関節を弱め、

老後に重大なリスクをはらんでいるのです。

指を鳴らすと太くなる理由

スポンサードリンク


まず、指を鳴らすと

「ポキっ」という音が出ます。

 

これは決して骨が折れているわけでも、

骨同士がこすれているわけでもありません。

 

気泡(泡ですね)が関節内に生まれ、

はじけることで音がする。

これが真相になります。

 

指を伸ばしたり曲げたりすると、

関節内に小さな気泡が発生します。

 

一定以上の圧力をかけると、

気泡が破裂して音が鳴るのです。

 

その時の状況や関節の具合によって、

気泡の大きさは変動します。

 

小さな音しか出ないこともあれば、

何かが折れた様な音がすることもあります。

シロアリ 駆除薬 業者 相場 効果 画像

実はこれが危険。

指を伸ばしたり曲げたりすることで、

気泡が関節内で破裂します。

 

その衝撃で関節内が炎症を起こしたり

傷ついたりしてしまうのです。

 

傷ついた関節を修復するために、

関節組織はさらに頑丈になります。

 

頑丈にすればするほど、

関節は太くなってしまうのです。

 

骨折やじん帯断裂などの大けがをすると、

完治後も傷跡周辺がふくれあがることがあります。

 

これは再び負傷しない様に、

細胞が厚く修復を行っているためです。

 

また、すり傷や切り傷によっては

ケロイドが発生することもあります。

これも原理は同じですね。

指を鳴らすと太くなるばかりか・・・

庭 害虫 駆除 対策 画像

そして指を鳴らすと太くなるばかりか、

確実に老後に悪影響を与えています。

 

私は趣味でプールに通っていますが、

水中で指を鳴らしたときの音、

聞いたことがありますか?

 

「ポキっ」や「ボキっ」ではなく、

骨が粉々に砕ける様な破裂音がするのです。

 

これを一度聞くと恐怖のあまり、

指を鳴らすのを止めようと誓うくらいです。

 

間違いなく関節内が傷ついている証拠。

 

関節が弱まれば弱まるほど、

年をとった時に物が握れなかったり、

指が動きにくくなったり後遺症が残ります。

敷金礼金ゼロ 退去費用 初期費用 デメリット 画像

また、パソコンを操作するとすぐに痛みが走る。

これは若くして起こる可能性があります。

 

あるいは女性の場合は指が太いと、

男性からの目線が気になったり

指輪が入らなかったりしますね。

 

指を鳴らして良いことなんて、

実は1つもないんです。

 

それでも指を鳴らしてしまう心理。

やはり一度やるとやめられないんですよね。

 

何か鳴らしたくなる。

自分が多少傷ついていても、

なぜかやめたくなくなってしまうんです。

 

ただ、プールで指を鳴らす音を聞くと、

心理以前に身の危険を感じます。

 

指を鳴らすのをやめたいならば、

水中で音を聞いてみると良いですよ。

お風呂があれば誰でも聞くことができますからね。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【男女関係なし!】鼻くそを食べる心理と今すぐできる解決策

⇒子供の時から20年続いた爪噛み癖を直した3つの方法

⇒目くそのできる原因は?突然多くなる背景には新陳代謝が!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ