子供の時から20年続いた爪噛み癖を直した3つの方法

こんにちは、ユウです

今日は爪を噛む癖を取り上げます。

 

実は私、5歳頃から20年近く、

爪噛み癖が直りませんでした。

 

何のきっかけで始めたかは覚えていませんが、

気づくと親に注意される様になりました。

 

私自身も特に意識はしないものの、

少し伸びたら噛んでいました。

スポンサードリンク

私の場合は手の爪が主だったのですが、

たまに足の爪も噛んでいました。

 

その結果、爪切りを長年使わず、

一人暮らしを始めた時にも常備しないほど。

敷金礼金ゼロ 退去費用 初期費用 デメリット 画像

ですが大人になるにつれて、

徐々に周りの目が気になります。

 

友達はもちろん恋愛面でも、

爪を噛んでいるのは恥ずかしい。

 

ましてや社会人になれば、

信用問題に関わることもありますからね。

 

そこでこの記事では私自身、

20年続いた爪噛み癖を直した方法を3つ紹介します。

 

即効性のあるものから

じわじわ効果の出るものまで、

今の状況に合った方法を試して下さい。

方法その1:周りに爪を見せる

スポンサードリンク


これがてっとり早いです。

 

あなたの爪を周りが見れば、

爪を噛んでいることが明らかにわかります。

 

周りの反応も微妙なものになりますし、

自分としても恥ずかしくなります。

 

実際、人の体のパーツの中で、

手はよく見られるトップ3に入ります。

 

手を見てもセクハラにはなりませんし、

握手をする等、お互いに触れる機会も多いですからね。

 

つまりあなたから見せなくても、

手は普通に見られています。

 

ですが自分で見せることで、

あえて恥をかけば良いのです。

 

私もこの方法を1度試したことで、

「もう噛まない!」と強く思えました。

方法その2:病気のリスクを体感する

シロアリ 駆除薬 業者 相場 効果 画像

私は爪を噛む中で、

手の皮膚まで一緒にはがしたことがあります。

 

少しの皮膚だけではありますが、

出血したり痛みを感じることもしばしば。

 

たまにバイ菌がそこから入り込み、

痛々しいくらいふくれあがったこともあります。

 

「爪を噛むことで病気のリスクがある」

これを実際に体感してみると、

爪を噛めなくなります。

方法その3:ストレスをなくす

バルサン シロアリ 対策 効果 画像

実はこれ、一番根本的な原因です。

 

本能的に噛んでしまうこともありますが、

たいていの原因はストレス。

 

普段は爪噛まないのに、

ストレスが原因で噛み出す人もいます。

 

例えば私が子供の頃は、

習い事を3つ掛け持ちしていました。

 

友達と遊ぶ時間も減っていたので、

それがストレスになっていたのでしょう。

 

実際、社会人になれば自分で好きな様に振る舞え、

ストレス自体が減少したこともあります。

 

もちろん仕事のストレスはありますが、

食事や遊びなど別の発散口もあります。

 

これが爪噛み癖を直した一因とも言えます。

眠れない時 眠る 方法 画像

もし自分の子供が爪を噛んでいたら、

習い事や友達関係などが原因である可能性も高いです。

 

様子を見ながら対応はしますが、

どうしても直らなければ大人になるまで待ちます。

自然とストレス要因もなくなりますからね。

最後に

rp_471ec80c69e4ef843ea33b0da3cd48a1_s-300x199.jpg

今では私の手を見て、

「爪もきれいだね」と言ってもらえることが増えました。

 

心がけ次第で、そして今からでも、

爪はきれいに見せられるんです。

ぜひ、今から少しずつ実践してみてくださいね。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【男女関係なし!】鼻くそを食べる心理と今すぐできる解決策

⇒目くそのできる原因は?突然多くなる背景には新陳代謝が!

⇒【薬は危険】眠りが浅い原因と一瞬で熟睡してしまう方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ