【男女関係なし!】鼻くそを食べる心理と今すぐできる解決策

こんにちは、ユウです。

今日は鼻くそについて解説します。

 

生きていて鼻くそができない人。

これは絶対にいません。

 

鼻にだってゴミはたまりますし、

1日ごとに気になる大きさにはなります。

 

鼻くそが気になって来たら鼻をかむ。

これで問題ありません。

 

ところが一部には鼻くそを食べてしまう人もいます。

実は私も子供時代のある時期に、

鼻くそを食べていた経験があります。

 

過去の自分もそうだったからこそ、

鼻くそを食べる心理と解決策もよくわかります。

鼻くそを食べるのに性別は関係ない

スポンサードリンク

実は鼻くそを食べるのに

男女の違いは関係ありません。

 

子供でも大人でも、食べる人は食べる。

これが事実なのです。

 

どうして鼻くそを食べるのか。

食べている人も背徳感がありつつも、

「つい食べてしまう」のです。

 

確かに、臭いんだけど何とも言えない臭い。

これも食べてしまう一因になり得ます。

 

ですが人間の体のメカニズム。

これを知れば、食べる心理も納得できるのです。

鼻くそも自分の一部

スポンサードリンク


実は鼻くそも自分の一部。

自分の体から出たものです。

 

「くそ」と名前がついている様に、

ゴミ同然のものではあるのですが、

無意識の内に愛着も湧いてしまいます。

 

自分の体から作られたものであるために、

食べることで体内に戻したくなる。

本能的なものがあるともいえますね。

 

極端な例で申し訳ないのですが、

他人の鼻くそを食べたいとは思わないですよね?

 

それが恋人でも、家族でも、

自分以外の鼻くそには嫌悪感が生まれます。

 

でも自分の鼻くそになると、

どこか愛着が湧いてしまう。

これは理性ではどうしようもないことです。

鼻くそも排泄物と同じ

ゴキブリホイホイ 効果 画像

ただし、鼻くそも他の排泄物と同じ。

排泄物を食べることはないでしょうが、

食べてしまえば体内に戻っても何の役にも立ちません。

 

栄養分はまったくないので、

また同じ様に排泄物になるだけです。

「鼻くそは排泄物と同じ」

この言葉を聞くだけで、何だか嫌な気分になりますね。

鼻をほじらないこと!

敷金礼金ゼロ 退去費用 初期費用 デメリット 画像

鼻くそを食べないためには、

鼻をほじらないことが唯一の対策です。

 

鼻の中に指を入れるからこそ、

無意識に愛着が湧いてしまうのです。

 

ティッシュで鼻をかんでしまえば、

鼻水と一緒にゴミ箱へ捨てられます。

 

ただ、どうしても指を入れたいならば、

お風呂場でやってください。

それもシャワーを浴びている最中に。

 

鼻くそが出て来ても、

シャワーと一緒に流してしまいやすい。

そんな気分になりやすいのです。

 

とにかく、自分の手を鼻に入れない。

これが唯一の解決策と言えますね。

 

私もこれを実践し始めたことで、

鼻くそを食べる癖が治りました。

さっそく意識して始めてください。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【薬は危険】眠りが浅い原因と一瞬で熟睡してしまう方法

⇒【中古のスマホが効果抜群】タチの悪い二度寝すら防止する対策!

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ