【黒いポツポツを取除く!】布団のカビの落とし方マル秘マニュアル

こんにちは、ユウです。

今日は布団のカビに注目します。

 

私が一人暮らしを始めて4ヶ月。

布団が既にカビていました。

 

新品の布団を購入したにも関わらず、

わずか4ヶ月でカビの餌食に…

言葉が出ない程ショックを受けました。

スポンサードリンク

カビがこびりついた布団で寝る。

これは危険極まりないです。

 

カビ菌が人間まで到達すれば、

ぜんそくや気管支炎などの病気を

引き起こす可能性もありえます。

 

特に子供のいる家庭では要注意。

子供は大人に比べ免疫力が弱いので、

カビが原因で病気にもかかりやすいのです。

とにかく、湿気対策を!

台所 シンク ぬめり 画像

布団にカビが生える原因。

これはもう「湿気」です。

 

ジメジメした環境が続けば、

すぐにカビが生えてしまいます。

 

布団を常に床に敷いていれば、

床との間に湿気が生まれやすくなります。

梅雨や夏場はもちろんですし、

冬でも結露から湿気は生まれます。

 

布団をこまめに干す等して、

湿気を貯めない対策が必要なんですよね。

 

布団のカビを未然に防ぐ方法については、

以下の記事で解説しています。

合わせて読んでみて下さい。

⇒【畳は要注意!】しのび寄る布団の最強カビ対策

 

ただ、この記事では既にカビが生えた人向けに、

対策をお伝えしていきます。

 

私としてもカビが生えた状態だったので、

黒ずみを消し去る方法を探していました。

 

ここで紹介する方法は、

実際に効果があったものに限定しています。

専用カビとり剤でカビをせん滅!

スポンサードリンク


ハイターやカビキラー等のカビ取り剤は、

布団に直接かけられないものもあります。

 

漂白剤系は一切使えませんので、

そこは注意が必要です。

 

一方で、布団を洗濯して

カビを取る方法もあります。

 

ですが布団の洗濯自体が面倒ですし、

クリーニングに頼んだ方が早いです。

 

これらの方法は現実的ではなく、

私もオススメしません。

 

そこで、手っ取り早くカビを

取り除きたい場合は、

布団のカビ取り専用商品を買うことです。

 

たとえば以下の商品は

布団専用のカビ取り剤です。

直接布団に吹きかけても大丈夫です。

⇒商品はこちら!

 

多少値段は張りますが、

時間も手間もほぼかからないのでオススメ。

私も最終的にはこれを活用しました。

エタノールでコツコツ落とす!

東京 一人暮らし 社会人 費用 画像

布団専用のカビ取り剤がなくても、

カビは落ちる場合があります。

 

その方法が以下の通り。

 

【用意するもの】・重要

・ぬるま湯

・使い捨ての歯ブラシ

・ティッシュ

・エタノール

まずはぬるま湯100mlに

重要大さじ4分の1を加え、

ひたすらかき混ぜてください。

 

これをスプレーの中に入れ、

重曹スプレーを完成させます。

 

次に布団のカビの箇所に

重曹スプレーを吹きかけ

60分ほど放置します。

 

その後、カビの部分を集中的に

歯ブラシでゴシゴシこすっていきます。

 

これだけでカビが取れることもあるので、

ティッシュで押し付けながら水分をとってください。

 

その後、ティッシュにエタノールを染み込ませ、

カビの箇所にポンポンと押し当てていきます。

 

これで完成。

後は60分ほど時間を置き、

再び歯ブラシでこすってください。

これでも解決しなければ…

040f5d633eb5b79e86e9539fe1c9ec52_s

ここまで紹介した方法で

カビが落ちなければ、非常に厄介です。

 

カビが布団の奥深くに侵入している可能性が高いです。

 

この場合は、専門の業者に頼み、

カビが取れるか判断を仰ぐのがベストです。

 

ただ、そこまでしてカビをとるなら、

新しい布団を買った方が安上がりとも言えます。

この辺りの判断は、各家庭の状況で変わってきますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ