【停電なのにブレーカーが落ちてない!】本当の原因と解決策はこれ

こんにちは、ユウです。

今日は過去に私が遭遇した悩みを紹介します。

 

数ヶ月前、家で停電が起こりました。

停電自体はたまにあるのですが、

ブレーカーを確認しても落ちていませんでした。

 

「あれ?おかしいな?」

「何で停電したんだ?」

 

しかも今回の停電には不思議な点も…

まず、家全体が停電したのではなく、

あくまでも一部の製品が使えなくなっただけ。

 

私の場合は電子レンジと炊飯器が使えず…

でもテレビは使える様な状態。

 

ふだんの停電との違いに戸惑いながらも、

解決策はわからず悩み続ける。

 

結局その後に調べて解決策はわかったのですが、

たぶん同じ原因で悩む人はいるだろうなと感じ、

この記事にまとめることにしました。

意外と知らない!停電の原因!

スポンサードリンク

実は停電の原因にはいくつかあります。

 

私達が知っている原因は、

「電力の使い過ぎ」

 

家で電力会社と契約している総電力数。

これを超えると停電になります。

 

一度に多くの電気を使い過ぎ、

停電になった場合はこれが原因です。

 

ただ、この場合はほぼ間違いなく、

ブレーカーは落ちています。

 

コンセントを抜いてブレーカーを上げれば、

すぐに復旧するのです。

 

他に考えられるのは漏電。

電気が漏れており危険だったから、

電気を落とした(停電にした)

 

これもブレーカーは落ちますし、

結構なレアケースですね。

ブレーカーが落ちない本当の原因

スポンサードリンク


では、今回のケースはどうなのか。

これは家庭の問題ではなく、

配給会社の問題だと考えて下さい。

 

電力配給会社の何らかの問題で、

一部の電気が上手く配給されなかった。

 

そのためブレーカーは落ちていないけど、

部分的に停電になった状態となります。

 

地震などの天災で停電になった時も、

このケースは見られます。

 

ブレーカーは落ちてないけど、

上手く電力が配給できないために

停電の状態になっているわけです。

 

まあ、これは停電というよりも、

電力の供給ストップと言えますね。

すぐにできる解決策はこれ!

東京 一人暮らし 社会人 費用 画像

今回の様にブレーカーが落ちてないにも関わらず

停電した場合の解決策は何か。

 

誰でも今すぐできる方法としては、

「使うコンセントを変えること」です。

 

停電状態になった製品を、

別のコンセントに挿入してください。

 

そのコンセントの箇所だけが

電力配給トラブルを起こしているなら、

別のコンセントに挿入すれば普通に付きます。

 

私もこの方法で解決しました。

 

それでも解決しない場合、

あるいは解決した場合であっても、

電力会社にこの件を報告してください。

 

報告があれば会社でも事態を把握し、

すぐに解決に動いてくれます。

 

ブレーカーが落ちない停電の原因は

電力配給会社のトラブルの可能性が高いです。

 

自分たちには何の落ち度もないので、

上記の解決策を取りながら気長に待ちましょう。

スポンサードリンク

One Response to “【停電なのにブレーカーが落ちてない!】本当の原因と解決策はこれ”

  1. aspara より:

    大変参考になりました。
    今、この通りのことで、電力会社にきてもらったら電柱のヒューズを取り換えたということでした。
    2件と常夜灯一本分の電柱というのもなんだかな~て感じです。
    きょうは暑かった、電気がない生活はできない!と思いました。
    始めわからなかったので家電販売店にきてもらったら、うちじゃないというので出張費はとりませんでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ