【中古のスマホが効果抜群】タチの悪い二度寝すら防止する対策!

こんにちは、ユウです。

今日は二度寝に注目します。

 

私も中学生の頃から悩み続けた二度寝。

 

授業や部活に遅刻するわ、

大学に入ればバイトに遅刻するわ、

就活に遅刻するわ、

 

もう悲惨な状況でした。

スポンサードリンク

今は社会人になっているのですが、

さすがに大学卒業前に何とかしないと

クビになるんじゃないかと本気で思いました。

 

しかも社会人は一人暮らし。

親もいなければ奥さんもいません(笑)

 

誰も助けてくれない状況の中で、

自力で毎日起きなければいけません。

 

もちろ目覚ましを何個も買えば良いのですが、

そこまで私にはお金がありませんでした。

 

また、1度目が覚めても寝てしまうので、

よほど強力な目覚ましでないと厳しいと感じていました。

 

ですが試行錯誤を続ける中で、

中古のスマホこそ、二度寝防止に役立つと気づきました。

中古のスマホで二度寝対策!

加湿器 カビ 掃除 防止 画像

ほどんどすべてのスマホには、

目覚まし(アラーム)機能がついています。

 

私はiphone4sと古い機種ですが、

それでも目覚ましはついていました。

これを活用するのです。

 

スマホの目覚ましの良い所は、

1つに何個分もの目覚ましがついてること。

 

私のスマホの場合は20個もあり、

しかもスヌーズで5分おきに再起動するので、

それこそ実質100個分もの目覚ましを保有してました。

 

高いお金を出して目覚ましを買う必要もなく、

非常に便利な機能です。

※これを考えた人は天才です(笑)

スヌーズ機能オンで目覚まし設定!

スポンサードリンク


目覚ましについてるすべてのアラーム。

これをスヌーズつきで設定します。

 

起きたい時間の1時間前程から、

設定を開始して下さい。

 

これを実行することで、

5分おきには目覚ましが鳴り続けます。

 

二度寝を何度も繰り返しても、

5分おきにうるさいアラームが鳴れば、

不快感から必ず目が覚めます。

 

何度も寝ることを許さない、

まさに最強の二度寝対策と言えますね。

新品のスマホは危険!

シロアリ 駆除薬 業者 相場 効果 画像

ただ、1つ注意して欲しいことがあります。

それは、「新品のスマホは使わないこと」

 

今回紹介した方法は

スマホの電気の消費量が激しいです。

 

電気の減りが劇的に早くなるので、

新品のスマホでやると悲惨なことになります。

 

既に使っていないスマホを、

目覚まし用として使用する。

これをオススメします。

 

もし中古スマホがなければ、

これを機にスマホを買い替えても良いでしょう。

 

格安スマホに買い替えれば、

毎月の携帯代も安くなります。

私の場合はソフトバンクから楽天に変え、

毎月の使用料が半分になりました。

 

節約もでき、二度寝対策にもなる。

試してみない手はありませんよ。

スポンサードリンク


★こちらの記事もオススメ★

⇒【夜眠れないときはこれ!】目を閉じるだけで自然と寝られる方法

⇒【病気なの?】運転中の眠気の原因と今すぐできる対策を解説!

⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ