【夜眠れないときはこれ!】目を閉じるだけで自然と寝られる方法

こんにちは、ユウです。

今日は眠れない時に寝る方法です。

 

私もたまにあるのですが、

布団にくるまっても眠くならない。

いや、本当は寝たいはずなのに、

どうにも興奮して眠りにつけない。

スポンサードリンク

原因不明の状態で、

どうしたら良いかわからないはずです。

 

私の場合は平気で2時間以上起きてしまい、

「これは徹夜かな…」と覚悟することもあります。

 

ただ、私も仕事をしているので、

平日にこれが来るとキツい。

 

できればすぐにでも熟睡した方が、

体的には非常に楽です。

夜眠れない時に寝る方法がある!

台所 シンク ぬめり 画像

でも、これから紹介する方法を試せば、

目をつぶっていれば自然と眠くなります。

 

決して高度な方法ではなく、

誰でもできる方法です。

 

信じて実践さえすれば、

誰でも間違いなく眠りに落ちます。

もちろん、怪しい方法ではないので(笑)

仰向け?うつぶせ?

スポンサードリンク


まずは寝る体勢です。

人によって寝やすい体勢があり、

一概にどちらが良いとは言えませんが、

一般的には「うつぶせ」の方が眠りに落ちやすいです。

 

仰向けだとどうしても視界が気になり、

つい目を開けたくなる衝動に襲われます。

 

それこそ、はるか昔の例を出せば、

寝ていても敵の襲来に気づける様、

仰向けの体勢をとっていたとも言われます。

 

うつぶせになれば起きるのもひと苦労。

それこそ「倒れ込む」体勢になれるので、

本能的に熟睡しやすいのです。

 

まずはうつぶせになる。

これを実践してください。

ただ「目をつぶる」だけ。

東京 一人暮らし 社会人 費用 画像

うつぶせにさえなってもらえたら、

後は目をつぶるだけです。

 

余計な考えが浮かぶかもしれませんが、

それは気にせず、目を閉じ続けるのです。

 

目を開けたりスマホを見たり、

あるいは本を読んだりすれば、

一瞬で眠気が吹き飛んでしまいます。

 

頭では何か考えていたとしても、

心は熟睡モードに入ろうとしています。

 

考えが思い浮かんで嫌な気分になっても、

既に熟睡モードに入っているのは確かです。

気を取られず、そのままの体勢を続けて下さい。

 

うつぶせになり目を閉じていれば、

どんなに長くても20分で眠りに落ちることができます。

動き回るのは逆効果!

一人暮らし 住民票 移さない 移す 画像

寝れない時に動き回る。

これは逆効果です。

 

先ほど挙げた行動はもちろん、

お茶やコーヒーを飲むにしても、

その瞬間に覚醒してしまいます。

 

ただひたすら目を閉じる。

うつぶせの状態でこれを続ければ、

確実に眠りに落ちるのです。

 

「動かないことが鉄則である」

これを覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ