【やるだけムダ?】大学生の一人暮らしでは水道代を節約できない

こんにちは、ユウです。

今日は大学生の一人暮らしに注目します。

 

私も大学生から一人暮らしを始めたので、

節約については日々の生活で相当意識しました。

 

大学生なので飲み会や勉強代、趣味のお金にと、

意外とお金のかかる部分があります。

 

できるかぎり光熱費や食費を浮かせて、

その分を遊び等に回したいところ。

試行錯誤しながら節約法を確立していきました。

 

その中で水道代については、1つの結論に達しました。

一人暮らしの水道代は節約できない。

スポンサードリンク

そう、一人暮らしの水道代は節約できないのです。

節約できても、月に数百円あるかないかです。

 

水道代の計算では固定費と従前費の2つが存在します。

固定費はたとえ水を1滴も使わなくてもかかる費用で、

一定量の使用までなら固定費だけで支払えます。

 

その後、超過分については従前費という名前で

追加で徴収されるのです。

 

詳しくはこちらの記事で解説しているので、

合わせて読んで下さいね。

⇒【シャワーでも値段は変わらない!】一人暮らしで水道代を節約する

 

大学生の一人暮らし程度の生活なら、

水をたくさん使うことはありません。

 

ほとんどが固定費の中で収まるので、

節約しても同じだけの金額を徴収されます。

シャワーも浴槽も変わらない!

スポンサードリンク


そう、水道代を節約するのは

ストレスがたまるだけで無意味なのです。

 

たとえばお風呂。

シャワーの方が浴槽にお湯を張るよりも

節約になると言われています。

 

ですが、実際に入る時間にもよりますが、

一般的な人であれば水道代はほぼ変わりません。

 

日本人は浴槽文化が浸透しているので、

毎日シャワーで済ませればストレスがたまります。

 

水道代も大きく節約できないならば、

シャワーだけを使うのは無意味と言えますね。

削れるのは電気ガス代!

加湿器 カビ 掃除 防止 画像

大学生の一人暮らしでは

水道代の節約はほとんど効果がありません。

 

そこで節約すべきなのは電気ガス代です。

これらは節約すれば月に数千円変わってきます。

 

以下の記事で節約方法を解説しているので、

合わせて読んでみてください。
⇒【電気代が2倍は下がる!】今すぐできる一人暮らし簡単節約術!
そして意外に節約できるのが携帯代。

格安スマホにすれば、月に3000円前後で済みます。

 

LINEで通話もメールもできますので、

最低限の仕組みだけがあれば携帯は十分。

 

通常のキャリアの携帯を使うのに比べ、

1ヶ月で倍近くの節約になります。

 

また、パソコンの通信回線も、

必要ないなら契約しないで

大学のパソコン室を使えば無料です。

 

電気ガス代、そしてその他の固定費。

大学生の一人暮らしなら、ここが狙い目です。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【長所と短所を比較】一人暮らしで住民票は移さない?移す?

⇒【学生の一人暮らし費用】仕送りなしでもやっていける方法を紹介!

⇒【圧倒的成果を実証済!】一人暮らしで光熱費をハンパなく節約する

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ