【電気代が2倍は下がる!】今すぐできる一人暮らし簡単節約術!

こんにちは、ユウです。

今日は一人暮らしの節約法を解説します。

 

一人暮らしをするなら、

金銭感覚は非常に重要。

 

実家暮らしの様にお金を使っていたら、

あっという間に貯金も底をつきます。

 

これまでの記事でも節約法を解説しましたが、

趣味や交際費の節約はリスクが高いです。

スポンサードリンク

ダイエットと原理はまったく同じで、

「苦しんで実践してるな」と思ってしまい、

リバウンドで使いすぎてしまいやすいのです。

 

そのため私がオススメするのが、

「固定費の節約」です。

 

家賃や光熱費、携帯代に食費等、

毎月ほぼ一定でかかる費用を節約する。

これって心理的負担も少ないんです。

 

携帯代なんて確約スマホに変えれば、

それだけで毎月の使用料が半分になります。

 

メールや電話はSNSなら無料でできるので、

そこまで困ることもないんですよね。

 

さて、今回は光熱費の中でも

電気代に注目します。

 

実は電気代の節約は、

ポイントさえ抑えれば簡単にできるのです。

使い用によっては損してる!

一人暮らし 住民票 移さない 移す 画像

まずは電球です。

あなたの家にはどんな電球がありますか?

 

私が一人暮らしをしていた頃は、

ベーシックな電球の他に、

豆電球を使用したものが2つ備え付けられていました。

 

ですがこれが意外と高い。

さらには消耗も激しく、すぐに取り替えることに…

 

私は豆電球はつけずに生活しています。

それでも大きな負担を感じることがないので、

これで十分なんですよね。

 

また、電球を選ぶ際もLEDの物にすると、

年間で数百円〜千円程の節約につながります。

冷暖房は年間数万円変わるかも!

スポンサードリンク


そして節約すべきなのが冷暖房。

特に夏と冬場に実家感覚で使用すると、

とんでもない請求書を目の当たりにしますよ…

 

こちらの記事で実際に、

冷暖房をつけっぱなしにした時の

電気代を計算しました。

年間の節約額を見た時は驚がくしました。

 

冷房と暖房をそれぞれ、

1年で2ヶ月ずつ使用すると、

トータルで4ヶ月になります。

 

節約意識のあるなしで、

年間数万円の差が生まれます。
⇒【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

使わないコンセントは抜く!

トイレ掃除 ブラシ 使わない 画像

これはよく言われることですが、

抜いた方が電気代は間違いなく下がります。

 

特に中型〜大型家電については、

電気の使用量も増えるので金額も高めです。

 

使わないならコンセントは抜く。

この意識だけで年間千円単位で変わってきますよ。

まとめ

加湿器 カビ 掃除 防止 画像

ここまで紹介した方法。

日頃の心がけ1つで誰でも実践できます。

 

遊びや交際費を削る前に、

まずは電気代から節約してください。

想像以上の節約額になりますよ。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒【長所と短所を比較】一人暮らしで住民票は移さない?移す?

⇒【学生の一人暮らし費用】仕送りなしでもやっていける方法を紹介!

⇒【圧倒的成果を実証済!】一人暮らしで光熱費をハンパなく節約する

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ