【驚愕の電気代!】エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた結果

こんにちは、ユウです。

今日は電気代について見ていきます。

 

私は長く一人暮らしをしていたので、

節約にはかなり神経をとがらせていました。

 

その中でたどりついたのが「固定費の節約」

光熱費や食費、携帯代などは毎月かかるので、

できるかぎり節約を行う。

スポンサードリンク

交際費や趣味のお金を節約すると、

どうしてもストレスがたまりやすく

反動で散財するリスクも高いです。

 

私の場合は意思が長続きしない人で、

何度も失敗してきました。

 

それに対して固定費の節約は

ストレスもほぼなく続けられます。

 

1ヶ月に数千円は節約できるので、

これが結構大きいんですよね。

エアコンと暖房をつけっぱなしにしてみた!

de96a3421556400001ad9a440087562c_s

今回は電気代、エアコンと暖房に注目します。

 

電気代の主な原因はエアコンと暖房。

夏や冬場に使い過ぎれば費用がかさみます。

 

2倍以上の電気代がかかることもあり、

これが家計を圧迫しているんです。

 

とはいえ、具体的にどれだけ節約になるのか。

これは意外とはっきりしないことも多いです。

 

そこで私は夏と冬に敢えて電気代を最大にし、

通常時とどれだけ差があるのかを確認しました。

 

そう…エアコンと暖房をつけっぱなしにしたんです。

条件はこちら!

スポンサードリンク


私が実際に行った条件はこちらです。

 

・エアコンや暖房を1日中つけっぱなしにする。

 

ただし、平日は仕事で最低でも8時間は家を空けます。

この時間につけっぱなしにしてしまうと、

火災の原因にもなるので、ここは除いています。

 

自宅にいる時間は、ずっとつけっぱなしにする。

もちろん就寝中もつけっぱなしです。

 

・設定モードは「自動」にする

公平性の観点から、これは機械にお任せしました。

 

・設定温度は、「冷房28度」「暖房20度」とする

やはり環境には配慮しないといけませんよね。

 

この条件で1ヶ月過ごした結果、

電気代がどうなったのか…検証しました。

検証結果はこちら!

便器 黄ばみ 掃除 画像

私の通常時の電気代は2500円前後です。

これを基準に、どれくらい増えたのかを見ていきましょう。

 

まず夏場。

月に7200円の電気代が発生しました。

これは通常時の約3倍ですね…

 

次に冬場。

月に8900円の電気代が発生しました。

冷房よりも電気代は高いのですね…

 

つまり、この2ヶ月だけでも

1万円以上もの電気代が増えている計算になります。

 

1万円は大きいですよ。

他の節約をしていても、1万円であっという間に吹き飛びます。

まとめ

一人暮らし 水道代 節約 シャワー 画像

エアコンや暖房をつけっぱなしにすると、

1万円以上もの電気代が増額します。

 

私の場合は一人暮らしでしたので、

家族がいる場合は増額幅も大きくなるでしょう。

 

やはりスイッチはコマメに切る。

これが一番の対策ですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ