【一瞬で効果抜群!】台所シンクのぬめりを1分で消し去る!

こんにちは、ユウです。

今日は台所まわりのぬめりを特集します。

 

以前の記事でシンクについて、

悪臭対策の方法をお伝えしました。

⇒キッチンシンクが臭い方必見!今すぐ永久的に消す方法を解説!

 

そして悪臭と同じくらい悩ませるのがぬめり。

「ぬるっとした感じ」に触れるだけで気分が下がります。

 

お風呂場のぬめりの時もそうだったのですが、

水回りの部分はどうしてもぬめりやすいです。

⇒お風呂のぬめりとおさらば!3分でできる簡単対策!

 

仕方ない側面もあるのですが、

何とかして対策を施したいですよね。

どこがぬめぬめするの?

スポンサードリンク

ひと口に台所シンクのぬめりと言っても、

場所によって対策は異なります。

 

排水溝の中なのか、

それとも外なのか。

 

大きくこの2つを見分けるだけで、

十分な対策をとることができます。

 

しかも対策は即効で効果を実感します。

やらないのは損ですよ!

排水溝内のぬめりは「かけるだけ!」

加湿器 カビ 掃除 防止 画像

まずは排水溝内のぬめりです。

 

黄ばみや黒ずみを見つけたら、

間違いなく排水溝内でぬめりが発生しています。

⇒【閲覧注意】排水溝内のぬめりの写真はこちら!

 

ただ、排水溝内は人の手が届かない所。

スポンジでゴシゴシするわけにもいきません。

 

そこでオススメなのが「パイプハイター」

 

排水溝内にただかけるだけ。

かけてしまえば後は30分放置してください。

⇒パイプハイターの情報はこちら!

 

時間が経過してから水で流すと、

みるみる打ちに汚れとぬめりが落ちます。

 

かける時間は数十秒。

数十秒かけるだけでぬめりが落ちるなら、

やらない方がもったいないです。

 

しかもパイプハイターは台所以外にも

トイレやお風呂にも使えるので、

コストパフォーマンスは最高ですね!

まずはスポンジ、その後に拭き取る!

スポンサードリンク


次に排水溝外のぬめりです。

 

シンクの中やまな板が置ける台など、

排水溝外のぬめりは厄介です。

 

パイプハイターをかけるのは危険ですし、

最悪の場合はキズをつけかねません。

 

また、スポンジやたわしでこするだけでは、

完全にぬめりをとることはできません。

 

まずはスポンジやたわしでゴシゴシこすり、

ぬめりと汚れを落として下さい。

 

その際に食器用の洗剤やお風呂の洗剤を使うと、

汚れは落ちやすくなりますよ。

 

その後、布やぞうきんできれいに拭き取って下さい。

これが一番重要ですね。

フリーター一人暮らし 費用 画像

どんなにきれいに洗っても、

そこに水気が残っていれば、

すぐにぬめりは発生します。

 

最悪の場合はカビが生えることもあり、

水気を含んだ状態は危険なのです。

 

布やぞうきんできれいに拭き取ることで、

ぬめりを最後の最後まで回収できます。

日々の対策は拭き取ること!

ゴキブリ 対策 ハッカ油 画像

今回紹介した対策以外にも、

日常的にぬめり予防策を行えば、

そもそも対策なんて取る必要がありません。

 

毎日できる予防策としては、

水気を残さないことです。

 

台所の使用が終わったら

布や雑巾で水気を拭き取って下さい。

 

汚れが完璧に取れなくても構いません。

水気さえとってしまえば、ぬめりは防げます。

 

この作業。

1分もあれば簡単に終了します。

 

毎日1分かけてぬめり予防をすれば、

大がかりな対策を行う必要もありません。

まずは試してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ