シャワーはガス代節約にならない!浴槽につかるのと同じなんてww

こんにちは、ユウです。

今日はお風呂の話題を取り上げます。

 

私は湯船につかる派ですが、

学生時代から社会人の始めにかけて

1人暮らしをしていた時はシャワー派でした。

 

毎日浴槽にお湯をためて入るのは、

どう考えてもハイコストだと思っていたのです。

 

確かに浴槽につかれば温かいです。

ですが何より節約第一。

 

シャワーでも十分だし、お金を浮かせよう。

こんなことを常に考えていましたね。

スポンサードリンク

ですが実際に調べてみると、

実はシャワーも浴槽も、

毎月のガス代が大差ないことが判明しました。

 

その結果、今では心置きなく

毎日浴槽につかっています。

 

気づいた当初の私もそうでしたが、

シャワーと浴槽のガス代が同じ。

これって意外ですよね。

むしろ浴槽入浴の方がお得?

追い炊き ガス代 節約 画像

大事なのは、「どこでガス代がかかるか」

これに尽きます。

 

浴槽にお湯をはる場合は、

お湯を止めてしまえばガス代は0。

 

一般的な浴槽であれば、

15分あれば確実に満杯になります。

15分のガス代がかかるだけなのです。

 

一方シャワーは出している間だけでなく、

止めている間もしばらくはガス代がかかります。

 

シャワーの場合はお風呂から出るまで、

すべての時間でガス代がかかるということです。

 

15分以内で毎日シャワーを浴びる。

これができれば良いのですが、

できればシャワーも長く浴びたいですよね。

 

特に冬場は体が冷えているので、

5分でさっと出ることなど不可能です。

 

そう考えると使い方によっては

湯船を貯めた方がお得なこともあるのです。

そりゃあ湯船につかりたい

スポンサードリンク


ガス代がほぼ同じならば、

私だって湯船につかりたいです。

 

体の芯から温まれますし、

風呂上がりの感覚が全然違います。

 

日本人は昔から浴槽文化。

DNAにまで染み付いているので、

浴槽が恋しくなってしまうのです。

水道代はどうなんだ!

ゴキブリホイホイ 効果 画像

「いや、水道代は浴槽の方がかかる!」

こんな反論も聞こえてきます。

 

確かに浴槽にお湯をはるより、

シャワーの方が使う水は少ないです。

 

一般過程の浴槽にお湯を入れると約200リットル、

シャワーを15分使うと約18リットルの水を使います。

 

15分以内でお風呂を上がるなら、

シャワーの方がお得です。

 

ですが、浴槽の場合は

余ったお湯を再利用できます。

 

代表的なのが洗濯。

残り湯を使えば遥かに水道代が節約できます。

 

こう考えると、シャワーの方が

最終的には高くつくと言えますね。

シャワーヘッドを買うしかない!

トイレ掃除 ブラシ 使わない 画像

もしシャワーで節約したいなら、

シャワーヘッドを買うしかありません。

 

メーカーの商品にもよるのですが、

年間で2万円程度の節約も可能です。

シャワーヘッドさえ買えれば、

間違いなく浴槽よりは安くなります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ