お風呂のゴムパッキンの黒カビを跡形も無く消し去るマル秘掃除テク

こんにちは、ユウです。

今日はお風呂のカビを取り上げます。

 

以前の記事でもお風呂のカビ掃除や

ぬめり対策を解説しました。

 

毎日使うものであり、体をきれいにする場所。

当然ながら、少しでも清潔にしたい所です。

 

浴槽掃除以外は放置しがちになりますが、

定期的に掃除する機会を作って下さいね。

⇒お風呂のぬめりとおさらば!3分でできる簡単対策!

⇒誰でも持ってる【ある物】で簡単に!お風呂の頑固なカビの落とし方

 

ただ、お風呂のカビの中でも、

非常に厄介なヤツが存在します。

それが、ゴムパッキンについてるカビです。

全然落ちない!

スポンサードリンク

ゴムパッキンのカビって全然落ちないんです。

何よりスポンジでこするにしても、

非常に狭いスペースなので、上手く落とせない。

 

カビ取り剤をつけても、

途中でこぼれてしまうので効果が半減します。

 

以前の記事で紹介した重曹も試しましたが、

ゴムパッキンには効果がほぼなかったのです。

⇒【閲覧注意】ゴムパッキンのカビは…

 

カビのでき始めに対策を打てれば良いですが、

半年以上経過したカビは頑固ですよ。

私の家のカビも1年は経過していたので、

上記の方法ではビクともしませんでした。

 

どんなにゴシゴシこすっても、

まったく落ちることがありませんからね。

専用のカビキラーを!

スポンサードリンク


こればっかりはもはや、

文明の力を借りるしかありません。

 

ゴムパッキン用のカビキラー

スーパー等で売られています。

 

これが正直、効果絶大。

対策に悩んで時間を浪費するなら、

買ってしまった方がお得です。

 

木工ボンドのチューブの様に、

細い場所に塗るのに適した形。

まさに「ゴムパッキン専用」ですね。

 

カビキラーを塗り1時間放置。

その後、シャワーで洗い流せば

驚くほどカビが落ちる落ちる!

 

以前の記事で紹介したように、

ラップで塗った場所を抑えることで、

効果は一層高まりますよ。

ゴムパッキン以外も使えてお得!

眠れない時 眠る 方法 画像

「ゴムパッキンのためだけに買うのは…」

と、今後の費用対効果を考えて

ためらう人も一部にはいるでしょう。

実際、私も最初はちゅうちょしました。

 

ですがこのカビキラー。

実はゴムパッキン以外にも使えます。

 

例えばお風呂のタイル。

タイルについたカビも落とせます。

お風呂 カビ 落とし方 画像

あるいは窓枠。

結露によってカビが生えていたら、

これで一気に消し去れます。

 

また、冷蔵庫のゴムパッキンにも使え、

まさに一石三鳥にも四鳥にも…

 

ここまで紹介した場所って、

お風呂のゴムパッキンと同様に、

以外と見落としがちな部分でもあります。

 

これを機に掃除を行うことで、

家全体からカビを消し去ることができます。

きれいなゴムパッキンはカビ予防にも!

追い炊き ガス代 節約 画像

ゴムパッキンをきれいにすると、

カビが再び寄り付きにくくなります。

 

既にカビが生えている場所には、

新たなカビも繁殖しやすい傾向があります。

 

ですが新たな場所に、

それこそ1からカビが生えるとなると、

余程サボっていない限り可能性は下がります。

 

一度カビをきれいさっぱり消し去れば、

再発も防ぐことができるんですよね。

お風呂 ゴムパッキン カビ 掃除 画像

まずはゴムパッキン用カビキラー。

これを使ってカビをせん滅してください。

 

その後は月1ペースでお風呂の洗剤で掃除。

これだけでもカビを見ることはなくなりますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ