【お風呂のぬめりとおさらば!】3分でできる簡単対策

こんにちは、ユウです。

今日はお風呂掃除について解説します。

 

私の経験からお風呂掃除は

できる限りこまめにやった方が良い。

これは断言できます。

 

私の場合、1年近く掃除を放置し、

カビがうようよ発生しましたから。

⇒誰でも持ってる【ある物】で簡単に!お風呂の頑固なカビの落とし方

 

お風呂は体をキレイにする場所。

なのにお風呂が汚ければ、

一気にテンションが落ちてしまいます。

 

排水溝周りに髪の毛がたまっていると、

誰しも不快な気分になりますよね。

今回取り上げるのは「ぬめり」

1、2週間放置するだけで、

すぐにヌメヌメしてしまいます。

 

このぬめり。

放置すれば悪臭を放ちますし、

カビや黄ばみにもつながります。

⇒【閲覧注意】ぬめりや黄ばみの写真はこちら!

 

見つけ次第すぐに対処し、

ぬめりが発生しない様な対策も必要です。

実は簡単!ぬめり対策!

スポンサードリンク

ただ、ぬめり対策は

想像以上に簡単。

 

毎日時間をかけてやる必要もなく、

ほんの3分あればできてしまいます。

 

あるいは湯船につかりながらでも、

一部のぬめりは落とすことができます。

ぬめりが生まれやすいのはココ!

シロアリ 駆除薬 業者 相場 効果 画像

まずは排水溝周り。

髪の毛等がたまることで、

最上級に不快なぬめりを引き起こします。

 

このぬめりを取るのが一番大変。

まずは髪の毛を取ってゴミに…

その後、フタをスポンジで洗うのです。

これだけでも、ぬめりはほぼ落ちます。

 

半年に一度は排水溝ハイターを使用し、

排水溝のぬめりも落とす様にしてください。

 

ただ、排水溝のぬめりさえ落とせば、

他の場所のぬめりはすぐにでも落ちます。

物の下がぬめりポイント!

スポンサードリンク


基本的にぬめりは、

物の下に生まれるものです。

 

シャンプー等が置いてあれば、

その下の床はぬめりやすい。

 

シャンプーの底辺部にも

ぬめりが付着することもあります。

 

また、洗面台にニキビケア等を置けば、

その下もぬめりやすくなります。

学生 一人暮らし 必要ない 画像

これらを防ぐ方法は簡単。

置く場所を毎日少しずつ変えることです。

 

理想は何も置かないことですが、

そんなのは現実的に無理でしょう。
毎日少しずつ置く場所を買えれば、

ぬめりが発生することはありません。

 

それでいて3ヶ月に1度くらい、

物の底辺部をシャワーで洗い落とせば、

ぬめりなんて一切気にならなくなります。

換気だけでは防げない!

040f5d633eb5b79e86e9539fe1c9ec52_s

お風呂から上がったら、

必ず換気扇を回すと思います。

 

もちろんこれは必須ですが、

換気扇だけではぬめりは防げません。

 

今回紹介した対策を取ることで、

ぬめりを防止することができるのです。

 

とはいえ、そこまで気を張らなくて大丈夫。

3分でささっと対策できますし、

そこまで重労働なものはありません。

 

日々の心がけ1つで、

十分にぬめりは防げるんですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ