【羽アリがいたら危険信号!】駆除しないと白アリ被害が拡大する!

こんにちは、ユウです。

今回は羽アリについて取り上げます。

 

このサイトでは過去に私が苦しんだ

ゴキブリやコバエ等の対策を

解説してきました。

 

これらの害虫は比較的目にし、

不快感を抱くことから対策しようと

多くの人が考えやすいのです。

⇒最強のゴキブリ退治マニュアルを伝授!Yes,We can!

⇒めんつゆもお酢も真っ青!コバエ対策で本当に即座に効果がある方法

 

ところが今回紹介するアリ。

これは子供の頃からよく見ていたので、

つい対策を忘れがちです。

 

ですが今回紹介する羽アリ。

すぐに対策をしないと、

あなたの家が破滅に追い込まれます。

実はシロアリが住み着いている!?

スポンサードリンク


羽アリがあなたの家に集まって来る。

それはつまり、白アリが生息する可能性が高い。

この事実を現しています。

⇒【閲覧注意】羽アリ写真はこちら

 

白アリとは木材を主食とする昆虫。

色が白っぽいので普通の黒いアリと

区別するために名付けられました。

 

地球上の生態系維持のために

非常に重要な役割を果たしますが、

木造住宅を食べ尽くしてしまうので、

人間界では害虫に分類されます。

 

余談ですが白アリは昆虫ですが、

ゴキブリの仲間に分類されます。

 

一方の黒いアリは蜂の仲間に分類され、

黒アリの大好物が白アリ。

白アリにとって黒いアリは天敵なんですね。

 

白アリがあなたの家の中に入り込み、

木材を食べ尽くしてスッカスカにしてしまう。

 

これでは家自体に住めなくなりますし、

リフォームする場合も費用が結構かかります。

 

まさに白アリは人間の天敵です。

⇒被害写真はこちら!

羽アリが来るということは…

シロアリ 駆除薬 業者 相場 効果 画像

さて、羽アリとは名前の通り、

アリに羽根が生えたものです。

 

4月〜11月の温暖な時期に、

一斉に羽根アリが巣から飛び立ちます。

 

彼らは人間界で言う所の営業職。

次々に飛び回り、

自分たちを売り込んでいきます。

 

ただし人間の営業職と異なるのは、

彼らは住み心地の良い木材を見つけたら、

そこに勝手に定住し繁殖します。

 

相手(木材)の許可なく侵入し、

住み着いてしまうのです。

 

一度定住すれば卵を生み、

家の中で大繁殖するのです。

羽アリが出たら危険信号!

スポンサードリンク

あなたの家に羽アリが群がっていれば、

白アリが巣食う可能性が高いのです。

既にシロアリが侵入している可能性は高いですね。

 

日本で見かけるシロアリには、

ヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。

 

ヤマトシロアリについては、

巣を1カ所に作っていることが多く、

駆除は比較的簡単にできます。

 

ですがイエシロアリは活動する途中で

次々に巣を作っていきます。

 

本体の巣はもちろんのこと、

可能ならすべての巣をせん滅しないと、

被害は根本から解決しません。

ゴキブリホイホイ デメリット 画像

ともかく、あなたの家に羽アリがいたら、

白アリ被害を疑ってください。

 

その年に初めて見かけたなら、

被害も最小限で食い止められます。

 

ですが放置する期間が長ければ、

それだけ被害は拡大しています。

 

では、羽アリはもちろん、

白アリをどうやって駆除するのか。

 

長くなりましたので、

続きは次回の記事で解説します。

スポンサードリンク

⇒次回の記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ