【キッチンシンクが臭い方必見!】今すぐ永久的にニオイを消す方法

こんにちは、ユウです。

今日はキッチンのシンクに注目します。

 

以前にコバエに関する記事を書きました。

その際、コバエの発生源として

台所があることもお伝えしました。

スポンサードリンク

生ゴミや汚れた場所が大好きなコバエ。

台所は格好のターゲットになります。

⇒台所や生ゴミにコバエが出た人注目!彼らはどこから来るのか?

 

また、下水道を通って侵入する場合、

キッチンの排水溝からもやってきます。

 

見栄え的な問題はもちろん、

害虫駆除の観点からもキッチンシンクは

きれいに保っていた方が良いんです。

 

そんな中で気になるのが臭い。

私も経験があります。

 

ある日突然シンクが悪臭を放っている。

ホントあり得ないくらいの悪臭です。

 

シンクから悪臭が放たれていれば、

コバエが寄り付きやすくもなります。

 

私も即座に対策を行ったことで、

臭いも今まで永久的に消えています。

 

今回は私が行った対策を解説します。

まずは掃除あるのみ!

スポンサードリンク


まずはシンクを掃除しましょう。

市販のキッチン洗剤で構わないので、

スポンジにつけゴシゴシします。

これだけでも、汚れは十分に落ちます。

 

次に対策したいのが排水溝。

ここが臭いの原因になるケース。

意外と多いんです。

 

排水溝の側面には汚れがこびりつきます。

人間の手では排水溝に侵入できず、

通常の方法では洗うことが困難です。

 

また、汚れがこびりついてしまえば、

スポンジで落とすのも難しいんです。

 

そこでパイプハイターを使用します。

排水溝の側面に当てながら投入し、

30分放置した後に水洗いします。

 

これを2、3回くり返すだけで、

汚れはほぼ完ぺきに落ちます。

意外と忘れられる三角コーナー

ゴキブリホイホイ 置く場所 画像

ただしこれでも臭いが残る場合。

三角コーナーが非常に怪しいです。

 

三角コーナーは生ゴミが投入されるため、

自然と汚れが付着しやすいんです。

 

定期的に洗うのはもちろんですが、

洗うだけでは落ちない汚れもあります。

 

実は三角コーナーが臭いの根源だった。

これは意外とあります。

 

1年以上使っていると、交換の目安。

きっぱり捨てて、新たな物を買って下さい。

⇒めんつゆもお酢も真っ青!コバエ対策で本当に即座に効果がある方法

 

ここまでの対策を行えば、

ほぼ100%シンクの臭いは消えます。

毎日行う臭い対策

トイレ掃除 ブラシ 使わない 画像

ここまで紹介した方法を定期的に実践すれば

シンクに臭いがつくこともなくなります。

 

ただ、日常的にできる対策がアルミホイル。

 

丸めたホイルを3個程、

排水溝の中に投入するだけで、

ぬめりがつきにくくなるのです。

 

これもやれば準備万端です。

永久的に臭いに悩むことはなくなるでしょう。

ぜひ、試してみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ