コバエ対策に必見!誰でも即座にできる卵の駆除退治方法はこれだ!

こんにちは、ユウです。

今日はコバエについて取り上げます。

 

どこの家でも一度は出たことのあるコバエ。

ゴキブリほど大きくはないですし、

害を加えないだけあって放置しがち。

 

ですが食事にくっつくのを見れば、

誰しも嫌な気分になりますよね。

 

その場で叩いて終わりにする人。

これって意外と多いんですが、

実はコバエの繁殖力は脅威です。

卵から200匹の幼虫が…

スポンサードリンク


コバエが卵を産むと、

一気に200匹の幼虫が生まれるとされています。

 

1度つぶしただけでは、

またコバエが襲来するのです。

これは絶対に避けたいですよね。

 

幼虫自体は透明で小さいので、

あなたも見たことがあるかもしれません。

これが数週間すると、立派なコバエになります。

 

コバエの発生源については、

以下の記事で解説しています。

 

重要なポイントとしては、

台所の排水溝等、共用部分からも侵入することです。

 

あなたがどんなに家をきれいにしても、

下水道を通って侵入するリスクがあります。

⇒台所や生ゴミにコバエが出た人注目!彼らはどこから来るのか?

 

もちろん、対策はあります。

めんつゆやお酢での対策が流行ってますが、

もっとシンプルに効果的な対策もあります。

 

詳しくは以下の記事でまとめているので参考にしてください。

⇒めんつゆもお酢も真っ青!コバエ対策で本当に即座に効果がある方法
ただし、今回は卵の駆除。

これに焦点を当てます。

卵を駆除退治する方法

トイレ掃除 ブラシ 使わない 画像

コバエの卵を見つけるのは、

どんなに目が良くても困難です。

 

コバエ自体が小さい。

幼虫すら見えにくいので、

卵はもっと小さい。

 

肉眼で見ることは、

ほぼ無理だと思って下さい。

 

ただし、コバエの卵を駆除する方法。

これは非常に簡単です。

 

家を掃除する。

これだけで一緒に卵も取り除けます。

 

オススメなのがコロコロ。

粘着力も強いので、卵を吸着できます。

 

クイックルワイパーの場合は、

一度汚れたものを何度も使うと、

付着した卵を落としてしまうかもしれません。

 

一度使ったら捨てるなど、

こまめな対策をすれば活用できますが、

個人的にはコロコロをオススメします。

コバエ対策=家の掃除

スポンサードリンク

汚い場所に生息するコバエ。

奴らを取り除くには掃除をして、

家をきれいにするのが一番です。

 

排水溝の奥等、自分で対策できない箇所は、

パイプハイター等を使って掃除する。

部屋の隅々はコロコロ等を使って掃除する。

 

これだけでも、コバエの卵はなくなります。

卵を取り除き、成虫もやっつける。

これができたら十分ですね。

 

これだけやってもコバエが消えない場合は、

別の原因も考えられます。

その場合は思い切って業者に頼むのもアリですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ