【便器を破壊するかも】トイレ詰まりのラバーカップの正しい使い方

こんにちは、ユウです。

今日はトイレの詰まりに注目します。

 

 

生きていれば、

必ず1度は起こる現象。

 

それが「トイレの詰まり」

 

誰かに報告するのも恥ずかしい。

自分でやるのも嫌な感じ。

スポンサードリンク

業者に頼むのが一番ですが、

お金が結構かかる。

 

業者に頼むお金を節約すれば、

おいしいご飯も食べれるし、

良い感じのホテルに1泊できる。

 

非常にもったいないですよね。

 

もちろん、どうしようもない詰まりは

業者に頼めば良いです。

 

ただ、一般的な家庭で起こる詰まりは、

実は自力で直せるものがほとんどです。

ラバーカップを使おう!

スポンサードリンク

では、どうやって直すか。

 

一番ポピュラーでかつ一瞬で直せる道具。

それがラバーカップです。

※すっぽんのことです。

⇒写真はこちら!

 

小学校のトイレに行けば

必ず置いてあるもの。

一度は見たことがあるでしょう。

 

100均でも売ってますし、

使い捨てでも十分のコスパ。

これ1つでトイレの詰まりはほぼ解決します。

 

しかしこのラバーカップ。

使い方を少し間違えるだけで、

あなたのトイレの寿命を縮める。

…いや、破壊することもあるのです。

押しちゃダメだ!押しちゃダメだ!

トイレ つまり 直し方 画像

もし小学校でラバーカップを

使ったことがあるならば、

ほぼ100%、この間違いにハマってます。

 

ラバーカップを便器に押し当て、

一気に引っこ抜く。

 

「ポンっ!」という音が聞こえ、

何か楽しくなって繰り返す。

 

これ、実は間違ってます。

 

ラバーカップを便器に押し付けると、

その分だけ便器が引っ張られます。

 

「ポン!」っという音とともに、

便器も床から引き上げられるのです。

 

これが何を意味してるか、

わかりますか・・・?

庭 害虫 駆除 対策 画像

よく小学校のトイレで、

便器の付け根から水が漏れ出していたり、

床にヒビが入っているのを見かけたことはありませんか?

 

これはラバーカップによって、

便器が床から引き上げられ、

床と便器のすき間が空いてしまったためです。

 

もしあなたの家で

こんな事態が起きたら、

水を流す度に床から水が漏れ出します。

 

ラバーカップを押し付ければ、

トイレ自体を破壊することにつながります。

 

ラバーカップは軽く当てるだけ。

押し付けなくて十分。

軽く当てて、ポンと引き抜いて下さい。

 

一度やってみて、

それでもつまりが解消しなければ、

もう少し強く押し当てれば良いのです。

 

これを繰り返しながら

詰まりを取り除くのが、

便器に一番優しい方法です。

トイレ掃除 ブラシ 使わない 画像

いきなり強く押し付けて、

勢い良く引き抜けば、

便器の寿命を縮めることになります。

⇒写真はこちら!

 

また、100均のラバーカップだと、

性能が落ちるので余計に力が必要です。

 

余計に力が必要ということは、

それだけ便器に力がかかるということ。

 

便器の寿命を縮めたくないならば、

せめてホームセンターで購入することをオススメします。

 

具体的にどうやって

ラバーカップを当てていくか。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

⇒ラバーカップが使えるデッドラインは…トイレつまりの本当の直し方

合わせて読んでみてくださいね。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒ゴキブリホイホイの衝撃のデメリット!あなたの家がGだらけに…

⇒WiMAXのwifiがつながらない!原因と意外な解決策を3分で解説!

⇒ラバーカップなしで直す!洋式トイレのつまりはこれで解決!

⇒【長所と短所を比較】一人暮らしで住民票は移さない?移す?

⇒【ブラシを使わないトイレ掃除の仕方を解説!】十分ピカピカになる

⇒トイレつまりの本当の直し方【ラバーカップが使えるデッドライン】

⇒【バブルラン2016】服装に要注意!男女必ず水着着用を!

⇒【追い炊きは高い!】足し湯でグルグル回してガス代節約!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ